2006年12月30日 (土)

医師とは何か? 『Dr.コトー診療所2006』第10話・最終話

『Dr.コトー診療所2006』最終話を見ました。

というわけで、第10話と合わせて感想を。

第10話と最終話は彩佳の乳癌手術をコトーが
執刀するというエピソードです。

このエピソードは彩佳と父親のお互いを思いやるがゆえの
すれ違う感情とか、コトーの愛情、原親子ら島の住人たちの
彩佳を思う気持ちに素直に感動させられる一方、
医師が患者に特別な感情を持った状態でまともに手術できるのか、
そもそも医師のありようとは何かという医療ドラマとして
非常に深いテーマが掘り下げられた話
になっており、
流石、『Dr.コトー』と唸らされました。

特に命と向き合う現場で真剣に戦うコトーと鳴海医師の
男たちのやり取りは見応えがあります

鳴海医師は第10話までは単なる嫌味な敵役といった印象でしたが、
最終話で彼の妻の話が明かされたことで、コロッと印象が変わりましたね。

彼の妻の話は第8話の奇跡へのアンチテーゼとでも言うのでしょうか・・・・・・。
非常に現実を突きつける話で、医師は神に背く存在という鳴海医師の
解釈と合わせて、ドラマに深みをもたらしていました。
最終話を見てから第8話を思い返すと、コトーがあの時
あれだけ苦悩したのか納得できる点も上手いです。

ただ、ドラマ全体の構成で考えると、コトーと鳴海医師の関係は
もっと初回から掘り下げて欲しかったかな、とも思います。
コトーと鳴海医師の医師に対する見解の違いをもっと序盤から明確に
打ち出し、対立構造を明確にしたほうが、手術中に鳴海がコトーを
立ち直らせるシーンがより際立ったような気がしますし、
医療ドラマ面のテーマがもっと一貫性を感じさせるものになったような気も。

他にも原剛洋の成績不振部分の話が途中からうやむやになったり、
全体として見ると、アレっと思うような点が、今回のシーズンには
ありますね。
個々として見ると良質な話ばかりだっただけに、ちょっと残念です。

まあ、そうは言っても非常に満足度の高いドラマであったことは確か。
次がいつになるかはわかりませんが、続編の登場を今から楽しみにしています。

ブログランキング・にほんブログ村へ

↑↓ランキング参加中。コトーを応援している方はポチッとどうぞ。



↓1stシーズンDVD

Dr.コトー診療所 スペシャル・エディション DVD-BOX Dr.コトー診療所 スペシャル・エディション DVD-BOX

販売元:ポニーキャニオン
発売日:2004/01/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

↓『Dr.コトー診療所2004』

Dr.コトー診療所2004 DVD BOX Dr.コトー診療所2004 DVD BOX

販売元:ポニーキャニオン
発売日:2005/03/02
Amazon.co.jpで詳細を確認する

↓当ブログ『Dr.コトー診療所』関連記事
バツグンの安心感 『Dr.コトー診療所2006』第1話・第2話
蒼井優、大ブレイクの兆し 『Dr.コトー診療所2006』第3話
それぞれの愛 『Dr.コトー診療所2006』第4話
原親子、島に帰る 『Dr.コトー診療所2006』第5話
剛利さん、良かったね 『Dr.コトー診療所2006』第6話
久々にコトー先生ネタでの更新です。
『Dr.コトー診療所2006』第7話・第8話

今日もコトー先生ネタです。『Dr.コトー診療所2006』第9話

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年12月20日 (水)

今日もコトー先生ネタです。
『Dr.コトー診療所2006』第9話

前回の記事に続いて『Dr.コトー診療所2006』の感想です。

今回はミナの秘密が判明する第9話について。

この回はミナが結婚していたことは驚きでした。
まさか、DV旦那から逃げてきていたとは……。

で、DV夫が忍成修吾という絶妙の配役。
この人、内に狂気を秘めた優男系美青年な役が
ホント、似合っています。

ミナ役の蒼井優も既婚者でなおかつ夫の暴力に怯える役は
初めてかと思いますが、持ち前の演技力で見事に演じきっていました。

あと、蒼井優と忍成修吾が並ぶと、なんか岩井俊二監督の
映画のようであったり^^
「DV」というテーマ自体にしても、『Dr.コトー』では珍しく
この回は異色な雰囲気でしたね。

それにしてもこの回は和田さんがかっこよかったですね。
ミナをDV夫から守り、精神的にも支える和田さん、かなり男前でした。

ミナは和田と再婚して幸せになったほしいなあと真剣に思いましたよ。

ただ、この回を見ていてコトーの中の人のとある噂を
思い出してしまったんですよね・・・・・・。
なので、ちょっと感動が薄れてしまった部分も。

いや、あくまで噂なんですが、それでも、ちょっとねえ(--);

なお、次回の『Dr.コトー』感想は、彩佳の乳癌の話ということで
繋がっている10話と最終話をまとめて書こうと思っています。

いよいよ明日は最終回。
彩佳の乳癌は今シリーズ中に回復するのか、何やら原作以上に
深い対立がありそうなコトーと鳴海の関係はどうなるのか、
非常に楽しみです。

ブログランキング・にほんブログ村へ

↑↓ランキング参加中。コトーを応援している方はポチッとどうぞ。



↓1stシーズンDVD

Dr.コトー診療所 スペシャル・エディション DVD-BOX Dr.コトー診療所 スペシャル・エディション DVD-BOX

販売元:ポニーキャニオン
発売日:2004/01/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

↓『Dr.コトー診療所2004』

Dr.コトー診療所2004 DVD BOX Dr.コトー診療所2004 DVD BOX

販売元:ポニーキャニオン
発売日:2005/03/02
Amazon.co.jpで詳細を確認する

↓当ブログ『Dr.コトー診療所』関連記事
バツグンの安心感 『Dr.コトー診療所2006』第1話・第2話
蒼井優、大ブレイクの兆し 『Dr.コトー診療所2006』第3話
それぞれの愛 『Dr.コトー診療所2006』第4話
原親子、島に帰る 『Dr.コトー診療所2006』第5話
剛利さん、良かったね 『Dr.コトー診療所2006』第6話
久々にコトー先生ネタでの更新です。
『Dr.コトー診療所2006』第7話・第8話

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年12月19日 (火)

久々にコトー先生ネタでの更新です。
『Dr.コトー診療所2006』第7話・第8話

今日はたまっていた『Dr.コトー診療所2006』の録画分を
視聴したので、2日程かけて10話まで一気に感想を書いていこうかと
思います。

まずは、坂野夫妻のエピソードである第7話・第8話の感想から。

桜井幸子演じる坂野ゆかりさんの末期がんが判明し、
コトー先生は余命3ヶ月と判断するものの、
娘の成長を見届けたいという思いからか、
奇跡としかいいようの驚異的な回復を見せ…・・・、という話。

ゆかりと娘の絵本のシーンや死の期限が宣告されたゆかりが
新たに生まれてくる命に触れるシーンなど、心を激しく
揺さぶるシーンの連続ばかりで、とても感動
しました。

また、この話坂野家の家族の絆を描いた部分だけでも非常に
感動的なのですが、真に秀逸と感じたのは奇跡がコトー先生に
生命の偉大さを再認識させると共に、医療の限界、医者の限界を
感じさせ、ある種、価値界の崩壊とも言える衝撃を与えるところ
です。

患者の奇跡的な回復が、逆説的にコトー先生は優秀な外科医では
あるものの、決して神のごときスーパードクターではなく、
時に迷い壁にぶちあたる血の通った一人の人間であることを
知らしめることになる・・・・・・。

家族愛のヒューマンドラマであると共に、
医者が患者に対して出来ることとは何かという
医療のありようさえも問いかけるドラマとしても
深いものになっている点に感心
しました。

もうすぐ、最終回ですが、コトー先生がいかに壁を越えて
彩佳とのガンに向かい合っていくのが気になるところです。

ブログランキング・にほんブログ村へ

↑↓ランキング参加中。コトーを応援している方はポチッとどうぞ。



↓1stシーズンDVD

Dr.コトー診療所 スペシャル・エディション DVD-BOX Dr.コトー診療所 スペシャル・エディション DVD-BOX

販売元:ポニーキャニオン
発売日:2004/01/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

↓『Dr.コトー診療所2004』

Dr.コトー診療所2004 DVD BOX Dr.コトー診療所2004 DVD BOX

販売元:ポニーキャニオン
発売日:2005/03/02
Amazon.co.jpで詳細を確認する

↓ドラマに登場した絵本『しゅくだい』

しゅくだい しゅくだい

著者:宗正 美子,いもと ようこ
販売元:岩崎書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

↓当ブログ『Dr.コトー診療所』関連記事
バツグンの安心感 『Dr.コトー診療所2006』第1話・第2話
蒼井優、大ブレイクの兆し 『Dr.コトー診療所2006』第3話
それぞれの愛 『Dr.コトー診療所2006』第4話
原親子、島に帰る 『Dr.コトー診療所2006』第5話
剛利さん、良かったね 『Dr.コトー診療所2006』第6話

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月21日 (火)

剛利さん、良かったね
『Dr.コトー診療所2006』第6話

『Dr.コトー診療所2006』第6話を見ました。

第6話は原親子の問題に一応の決着がつく回でした。

だいたい、前回の感想で書いた予想通りの展開でしたが、
それもまた良し。

いやー、正一やシゲさんら島の人々の原親子を思う気持ちに
胸を打たれます

特にシゲさんのツンデレ親父ぶりにはやられました^^
4話で正一とコトーにツンデレぶりを発揮していましたが、
今回は剛利相手に見事なツンデレ
素直になれないけど、お前のことを大切に思っているんだぞ、
な演技が泉谷さんは上手いです!

また、今回のエピソードはこのドラマが住人たちがお互いを
しっかり支えあうと言う共同体の理想像を丁寧に描いている
ことを
改めて再確認できた回でもありました。

剛洋の友人が興味本位でタバコを吸うのですが、
それをちゃんと大人が注意している。
都会では親でもない大人が非行を注意したりすることは
難しくなってきていますが、このドラマの共同体では
しっかりとそれが出来ている。

教育現場の崩壊が連日でニュースで取り上げられていますが、
まずは地域の共同体から変えていかなければ、真に健全な
子供たちの育成は出来ないのではないかと、このドラマを
見ていると思えます。

あと、今回は診療所の面々のヤシガニラーメンに関する
やりとりがかなり笑えました
ね。
ミナの「食べちゃいました」に慌てるコトーと和田さんの
リアクションが楽しすぎです。
三者三様の可愛らしい一面が表現された名場面でした^^

『Dr.コトー』は感動できて、笑えて、色々と考えさせられる
本当に良いドラマですね。
彩佳の闘病が中心になると思われる後半の展開も非常に期待大です。

ブログランキング・にほんブログ村へ

↑↓ランキング参加中。コトーを応援している方はポチッとどうぞ。



↓1stシーズンDVD

Dr.コトー診療所 スペシャル・エディション DVD-BOX Dr.コトー診療所 スペシャル・エディション DVD-BOX

販売元:ポニーキャニオン
発売日:2004/01/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

↓『Dr.コトー診療所2004』

Dr.コトー診療所2004 DVD BOX Dr.コトー診療所2004 DVD BOX

販売元:ポニーキャニオン
発売日:2005/03/02
Amazon.co.jpで詳細を確認する

↓当ブログ『Dr.コトー診療所』関連記事
バツグンの安心感 『Dr.コトー診療所2006』第1話・第2話
蒼井優、大ブレイクの兆し 『Dr.コトー診療所2006』第3話
それぞれの愛 『Dr.コトー診療所2006』第4話
原親子、島に帰る 『Dr.コトー診療所2006』第5話

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月15日 (水)

原親子、島に帰る
『Dr.コトー診療所2006』第5話

『Dr.コトー診療所2006』第5話を見ました。

第5話は完全に原親子が完全に主役のエピソード。
問題山積みの原親子が島に帰ってきました。

今回は原剛利が仕事をやめたことを知ったシゲさんが
剛利の力になろうとするのですが、剛利さんは拒否。
シゲさんと喧嘩になってしまいます。

シゲさん、好意ゆえの行動がこじれて喧嘩というパターンが
2週連続ですね。

クライマックスは原剛洋らの乗った漁船が難破しかけ、
シゲさんと剛利が救助に向かうという展開になるのですが、
やはり剛利は海の男であることを思い知らされます。

どうも、このエピソードで原剛利の漁師復活という展開が
濃厚となったように感じました。
私も剛利は漁師をやっている方がいいと思います。

問題は船をどうするかですが、それも暖かい島の人々なら
なんとかしてくれそうな予感。
もっとも、援助されたらされたで、強情な剛利のこと、
一悶着はあるんでしょうけど。

今回、コトーら診療所の方々は出番が少なめでしたね。
妙に仲のいいミナと和田さんの関係に注目している
私としてはちょっと物足りない回ではありました。
彩佳さんが出てこないのも寂しい感じです。

次回は剛洋の学費問題解決の策として、
奨学金制度を立ち上げようとするようですね。
これもすんなり行くのかどうか気になるところです。

ブログランキング・にほんブログ村へ

↑↓ランキング参加中。コトーを応援している方はポチッとどうぞ。



↓1stシーズンDVD

Dr.コトー診療所 スペシャル・エディション DVD-BOX Dr.コトー診療所 スペシャル・エディション DVD-BOX

販売元:ポニーキャニオン
発売日:2004/01/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

↓『Dr.コトー診療所2004』

Dr.コトー診療所2004 DVD BOX Dr.コトー診療所2004 DVD BOX

販売元:ポニーキャニオン
発売日:2005/03/02
Amazon.co.jpで詳細を確認する

↓当ブログ『Dr.コトー診療所』関連記事
バツグンの安心感 『Dr.コトー診療所2006』第1話・第2話
蒼井優、大ブレイクの兆し 『Dr.コトー診療所2006』第3話
それぞれの愛 『Dr.コトー診療所2006』第4話

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 7日 (火)

それぞれの愛 『Dr.コトー診療所2006』第4話

『Dr.コトー診療所2006』第4話を見ました。

今回は星野夫妻、特に小林薫演じる正一の苦悩に焦点を
当てた内容となっていました。

妻の昌代が倒れた2年前の豊漁祭に飲みすぎていなければと
悔やみ続けている正一が見ていて辛い……。

妻を愛しているからこその苦悩なんでしょうけど、
昌代や友人のシゲさんはそんな状態の正一を見るのは辛いのでしょう。

正一とシゲさんの喧嘩からコトーの病状説明にかけてのシーンや
負い目を感じて頑なに豊漁祭には行かないと言う正一を説得して
二人で長い時間を掛けて祭りに出かけていくシーン
そういった当事者、周囲、医者それぞれの苦悩と愛情が
丁寧に描かれていて胸に迫りました

辛いと言えば、原親子はかなり大変なことになってきていますね。
時任三郎演じる原剛利が仕事の事故で借金を負い失業した上に
未公開株詐欺にあってしまうという展開は酷すぎます。

そんな原親子ですが次回は島に帰ってくるようで、
どうやら彼らメインのエピソードになりそうです。
彼らの問題は簡単に解決できる問題ではありませんが
島に帰ってくることで改善の糸口をつかんでほしいですね。

また、彩佳の病状と副作用についても気になります。

『Dr.コトー診療所』は星野夫妻の愛や原親子の愛、コトーと彩佳の愛など、
様々な愛の形がじっくりと描きこまれていて、本当に目が離せません
これからも様々な事件が起こりそうですが、最終的には彼らに幸せな未来が
待っていることを祈りたいと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ

↑↓ランキング参加中。コトーを応援している方はポチッとどうぞ。



↓1stシーズンDVD

Dr.コトー診療所 スペシャル・エディション DVD-BOX Dr.コトー診療所 スペシャル・エディション DVD-BOX

販売元:ポニーキャニオン
発売日:2004/01/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

↓『Dr.コトー診療所2004』

Dr.コトー診療所2004 DVD BOX Dr.コトー診療所2004 DVD BOX

販売元:ポニーキャニオン
発売日:2005/03/02
Amazon.co.jpで詳細を確認する

↓当ブログ『Dr.コトー診療所』関連記事
バツグンの安心感 『Dr.コトー診療所2006』第1話・第2話
蒼井優、大ブレイクの兆し 『Dr.コトー診療所2006』第3話

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月29日 (日)

蒼井優、大ブレイクの兆し
『Dr.コトー診療所2006』第3話

『Dr.コトー診療所2006』第3話を見ました。

今回は柴咲コウ演じる彩佳の代わりに島にやってきた
新米看護師の仲依ミナがメインのエピソード。

ミナは真面目で優しい女の子ではあるのですが
しっかりもので腕利きの彩佳と違って、経験が浅く技量不足な上、
職業意識の点で考えが甘いところもあり、オペなどの緊急時には
まったく頼りになりません。

そんな不安要素いっぱいの彼女が、喘息療養のために東京から来た
少女ひな(2004特別編に登場)と出会い、ひなの治療を通して
看護師として成長し島に馴染むきっかけをつかむのが今回のお話。

さて、感想ですが、今回はミナを演じる蒼井優の演技が
非常に光っていたのがとても良かったかと
思います。
ミナの持つ弱さと強さをシーンごとに微妙な表情の変化で
演じわけキャラクターに厚みを持たせているように感じました。
既に映画ファンの間では注目される存在となっていましたが、
今回のミナ役によってより多くの方に注目される存在になりそうです。

また、東京出身のひなの家族やミナを通して人間関係が密であるがゆえに
保守的な離島の環境がもたらすデメリットをしっかりと描写し、
ドラマに深みを与えている点もさすが『Dr.コトー診療所』。

1作目の腕の確かなコトー・彩佳コンビをリセットして
コトーとミナのコンビにすることで医療場面に新味を出しつつ、
1作目の主人公が徐々に島民の信頼を得ていくプロセスを
ミナで繰り返すことによって1作目の面白さを損なわない作りも
続編ものとして非常に上手いですね。

1話完結のヒューマンドラマで視聴者の心を和ませる一方で、
彩佳の病状や原親子が直面する困難で次回へ引っ張る構成も
巧みですし、今後も眼が離せない楽しみなドラマです。

ブログランキング・にほんブログ村へ

↑↓ランキング参加中。採血みたいに痛くはないのでポチッとどうぞ^^



↓1stシーズンDVD

Dr.コトー診療所 スペシャル・エディション DVD-BOX Dr.コトー診療所 スペシャル・エディション DVD-BOX

販売元:ポニーキャニオン
発売日:2004/01/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する



↓主題歌『銀の龍の背に乗って』
銀の龍の背に乗って 銀の龍の背に乗って

アーティスト:中島みゆき
販売元:ヤマハミュージックコミュニケーションズ
発売日:2003/07/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

↓当ブログ『Dr.コトー診療所』関連記事
バツグンの安心感 『Dr.コトー診療所2006』第1話・第2話

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2006年10月23日 (月)

バツグンの安心感
『Dr.コトー診療所2006』第1話・第2話

先日、録画していた『Dr.コトー診療所2006』
第1話と第2話を見ました。

吉岡秀隆、柴咲コウ、筧利夫、小林薫、時任三郎など
元々、実力派揃いのキャスティングが魅力の一つではありましたが、
『2006』では今もっとも注目度の高い若手女優の蒼井優が参加。
現在の日本映画の好調を支える俳優陣が顔を揃えています。

『のだめカンタービレ』や『セーラー服と機関銃』もキャスティングは
豪華ですが、幅広い年齢層に訴求する強力さでは本作が一番かと。

加えて本作は「人気漫画原作」「医療もの」「続編」と
視聴者を獲得しやすい要素が満載。
23.2%という歴代No.1の初回視聴率で発進したのは納得です。

さて、ドラマ本編ですが、手術中の緊迫感や
人間の感情の機微を描く演出が実に上手い
ですね。

吉岡秀隆と柴咲コウの病気治療に関するやりとりや
富岡涼と時任三郎の親子の進学の件は
特に感情の微妙な揺れが表現されていて良いです。

蒼井優演じるドジ看護婦が島での経験を通していかに成長していくか
という点も最終的な予想はつくけれど、見守りたくなります。

教科書通りと言えば教科書通りの見せ方で、
とりたてて目新しさを感じさせるようなドラマではないのですが、
演出家・脚本家・俳優のそれぞれに確かな実力があって安心感がある上に、
美しい自然に囲まれた舞台の癒し効果という強力な武器もあって、
毎回続けて見たいと思わせる魅力があります。

ところで、このドラマは島の雰囲気に騙されて一見ゆったりしてるように
見えますが一話から二話の間に一気に作中時間で二ヶ月が経過しているあたり、
意外と展開は早いようです。一話たりとも見逃さないよう気をつけねば……。

ブログランキング・にほんブログ村へ

↑↓ランキング参加中。ドラマファンも原作ファンもポチッとお願いします。



↓1stシーズンDVD

Dr.コトー診療所 スペシャル・エディション DVD-BOX Dr.コトー診療所 スペシャル・エディション DVD-BOX

販売元:ポニーキャニオン
発売日:2004/01/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する



↓原作コミック最新刊
Dr.コトー診療所 20 (20) Dr.コトー診療所 20 (20)

著者:山田 貴敏
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)