2007年1月11日 (木)

今回も快調にかもしてます 『もやしもん』4巻

『もやしもん』4巻を読みました。

もやしもん 4―TALES OF AGRICULTURE (4) もやしもん 4―TALES OF AGRICULTURE (4)

著者:石川 雅之
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

沢木の特殊能力喪失やゴスロリ娘の驚愕の正体発表とか
一応事件はありますが、今回も基本はまったりゆるゆるワールド

それにしてもこの漫画、面白いんですが、どこをどう面白いか
説明するのは非常に難しい面白さなんで、感想書きにくいですね。

ゆったりとした農大ライフと、擬人化された菌が活躍する
ミクロの世界を眺めているのが、なんとなく楽しいというか。

さて、今回は樹ゼミ対UFO研の抗争がありましたが、
樹教授怒らせると怖いですね~。

なんか、さらに本気出すと細菌兵器作りそうだな、この人・・・・・・。

UFO研もいかにもな嫌がらせの手口と、蒼井君の痛さも笑えました。

あと、ゴスロリ娘の正体は予想していない展開だったので、
沢木君同様かなりビックリ
しました。

なんでもありだな~、この漫画。

あと、この巻は『のだめカンタービレ』コラボがあるので、
『のだめ』ファンも要チェックですよ^^

にほんブログ村 漫画ブログへ

↑↓ランキング参加中。ポチッと押せば菌と仲良くなれるかも?

↓当ブログ『もやしもん』関連記事
ゆるさに拍車「もやしもん3巻」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 1日 (木)

ゆるさに拍車「もやしもん3巻」

エンタメ全般を扱うと宣言しつつも
映画ネタに偏っていた本ブログ・・・。

という訳で、今日は初の漫画ネタ、
菌が見える農大生の日常を描いた「もやしもん」3巻です。

もやしもん 3 (3) もやしもん 3 (3)

著者:石川 雅之
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

一応、酒の醸造というメインストーリーはあるものの、
ミクロの世界に暮らす菌が主役の回や
発酵食品のうんちくをひたすら語るだけの回など、
ストーリー性皆無のゆる~いエピソードが多いのが特徴。

大学が舞台の漫画はだいたいにおいて
自由な大学生活ならではの「ゆるさ」が
売りになっているものですが、
この漫画のマッタリ感は尋常じゃなくて面白いです

特にキャラクター化された菌のゆるかわいさは必見。w

さて、3巻ですが、ゆるさにさらに拍車がかかり、
納豆テラフォーミング計画や、
世界一臭い缶詰「シュールストレミング」を食す
エピソードが本筋そっちのけで展開。

特に「シュールストレミング」ネタあたりは
作者の実体験を元にしたルポ漫画的な
エピソードで読み応えがあります。

テレビ等でよく取上げられる「シュールストレミング」を
学術的に取上げるといいつつ、結局テレビと同じオチに
なってしまう主人公一同が笑えました

また、講談社との人気漫画「のだめカンタービレ」との
コラボネタなど、小ネタが豊富な点も良いです。

↓ランキングに参加しています。クリックしていただければ幸いです。

にほんブログ村 漫画ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)