2007年2月 9日 (金)

破面編、本格始動!? 『ブリーチ』26巻

『ブリーチ』26巻を読みました。

BLEACH 26 (26) BLEACH 26 (26)

著者:久保 帯人
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

26巻は戦闘力を失った織姫の葛藤を軸にストーリーが進行
出番がかなり多めでほぼ主役のような回でした。

で、織姫のドラマに焦点を当てたのが良かったのか、
この巻では前巻までの中だるみはかなり解消された感が。

物語自体もようやく長い前フリが終り、
本格的に前に進み始めたような雰囲気です。

ヴァイザードの面々と一護や死神と浅野兄妹の掛け合いなどの
ほのぼのしたギャグも中々楽しめました。

そして、今回はなんと言っても三度目のアランカル襲来戦の
描写がかなり見応えのあるものになっていた
のが良かったかと。

ガンガンいこうぜキャラのルピとボケッーとしたワンダーワイスと
いうタイプの異なる二人の新キャラの特性を生かして、
上手く緩急をつける演出の巧みさや、一護とグリムジョー戦での
迫力溢れる構図とコマの流れなど、作者の持ち味である
戦闘描写のセンスの良さが存分に発揮されていた
と思います。

ところで、今回もオマケ漫画がかなり面白かったです。

今回は女性死神協会の面々が海に行くために、
水着を買いに行くというエピソード。

死神同士の人間関係(というか力関係)が見えて笑えます。
特にマユリのネムへの外道発言は必見^^
そして、卯ノ花隊長が勇音に行う非道はさらに必見^^
実はマユリやギンを超えるドSなのかもしれませんね。

にほんブログ村 漫画ブログへ

↑↓ランキング参加中。ポチッと押せば失われた霊力が戻るかも!?

↓当ブログ内の『ブリーチ』関連記事
一角祭り! 「ブリーチ」23巻
限定解除!! 『ブリーチ』24巻
戦いを求める本能!! 『ブリーチ』25巻

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月 6日 (水)

戦いを求める本能!! 『ブリーチ』25巻

『ブリーチ』25巻を読みました。

BLEACH 25 (25) BLEACH 25 (25)

著者:久保 帯人
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

25巻は一護の修行編。
一護は「内なる虚(ホロウ)」を抑えるために
「仮面の軍勢(ヴァイザード)」の協力をあおぐことになります。

で、一悶着あったあと、修行開始となるわけですが、
わたされたのは歩行系ダイエット器具のような胡散臭い道具。

だいたいの漫画なら「単純かつ地道な作業過ぎて一見修行には
見えんじゃろうが、単純作業にはこれこれこうい理屈があって
これこれこういう所の筋肉が鍛えられてたりして、おぬしの
スキルアップは間違いなしなのじゃぞ」な説明があり、
主人公はそんな胡散臭い説明にまんまと丸め込まれてしまう展開と
なるわけですが、そこは『ブリーチ』、いつも時間の余裕なんかない
状況なので、ダイエット器具修行は一発ネタとして終了。

精神世界で「内なる虚」と直接対決といういつも通りの展開に。

今回は精神世界で一護VS内なる虚、現実世界で虚化一護VS「仮面の軍勢」
という2つの戦いを同時進行させ、一護の修行と同時に「仮面の軍勢」
メンバーの紹介もこなすという構成は上手い
ですね。

本格登場の「仮面の軍勢」メンバー、アクの強い方々ばかりで
今後、どのように話に絡んでくるのか気になるところですね
ちなみに私のお気に入りは矢胴丸リサ
「制服」+「日本刀」の組み合わせはベタながら、やはりカッコよいですね。

ただ、この「一護を精神世界で内なる虚と戦わせて、一気に内なる虚を
コントロールしてしまおう作戦」、25巻序盤で猿柿ひよりが暴走した一護に
痛い目にあってるのによく実行したなあと。
あのシーンを見ると、とてもメンバーそれぞれ担当の10分間を
持ちこたえられなさそうな気が。

強引というかご都合主義な展開に見えてしまったのは残念。

さて、今回の注目点はもう一つ。
敵の目的の一端がわかり、重要アイテムとして「王鍵」が登場。
「王鍵」を作るのに必要なのは「10万の魂魄と半径一霊里に
及ぶ重霊地」ということがわかるのですが、『ブリーチ』25巻の
後に読んだ『ムヒョとロージーの魔法律相談事務所』9巻でも
発動には10万の命が必要な「禁書」というアイテムが。
なんだか、似たネタを連続で読んだのは初めてです^^
しかも、同じ掲載誌の漫画で……。

あと、今回のおまけ漫画はかなり笑わせてもらいました
おにぎり怖いの一角のソウルキャンディーに吹きましたよ。
念願のチャッピーに泣いて喜ぶルキアが可愛すぎです^^
それにしても阿散井のは嫌だなあ。
敗北を期待って、どうなのよ……。

にほんブログ村 漫画ブログへ

↑↓ランキング参加中。本能のおもむくままポチッと!!

↓当ブログ内の『ブリーチ』関連記事
一角祭り! 「ブリーチ」23巻
限定解除!! 『ブリーチ』24巻

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年10月 5日 (木)

限定解除!! 『ブリーチ』24巻

『ブリーチ』24巻を読みました。

BLEACH 24 (24) BLEACH 24 (24)

著者:久保 帯人
販売元:集英社
発売日:2006/10/04
Amazon.co.jpで詳細を確認する

24巻では前巻から開始の死神現世派遣組み対破面(アランカル編)戦の
決着が描かれていますが、前哨戦といった感じのバトルのせいか、
3戦同時決着や途中で水入りなどバトルの決着はかなりあっさり目。

一角と剣八のエピソードや死神の切り札「限定解除」の発動シーンなど
見せ場はあるものの、全体的にはやや盛り上がりに欠ける印象でした。

今回のバトルはグリムジョーや東仙要ら敵側キャラの実力を
読者に印象付けることが主目的だったように思われますが、
21巻からそういう目的のバトルばかり続いているので、
さすがに中だるみしてきていたかなと。

もっとも、「破面(アランカル)編」の導入部は今回で終わり、
次巻からようやく各キャラクターの修行編に入る様子なので、
中だるみは解消されていくようではあります。

主役である一護がいつまでも不調状態だとストーリーに勢いがなくなるので、
とっとと修行して復活してほしいものですね。

次巻以降の展開に期待といったところでしょうか。

ところで、最近登場頻度高めの乱菊さんですが、この巻では作者コメントや
余白漫画にも登場でもはや裏ヒロイン状態。w
今後、どれだけ出番を増やすのか興味深いですね。

にほんブログ村 漫画ブログへ

↑↓ランキング参加中。一日一回ポチッと押せば、卍解習得できるかも!?

↓当ブログ内の『ブリーチ』関連記事
一角祭り! 「ブリーチ」23巻

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 7日 (月)

一角祭り! 「ブリーチ」23巻

「ブリーチ」23巻を読みました。

BLEACH 23 (23) BLEACH 23 (23)

著者:久保 帯人
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

今回は表紙と、本編でのバトルの大半を
斑目一角が独占

更木剣八に負けず劣らないバトルマニアっぷりと
男臭さを発揮しておりました。

一角、かっこいいよ!!
強すぎだよ!!

つーか、そんなことできたんかい!!
一護戦の時に使ってたら一護瞬殺じゃねーか!!

って、叫びたくなる程の大活躍。

キャラクター間のパワーバランスがいよいよ
怪しくなってきたなあ……。w

一角以外で目立っていたのは、乱菊とルキア。

乱菊姐さんはブリーチのサービス担当として
不動の地位を築き上げましたね。w

ルキアはバトルの実力を初披露。

破面(アランカル)との戦いではルキアも
最前線で戦うことになりそうですね。
シスコン兄貴の心配ぶりが楽しみです。w

さて、一護や茶度はこの巻もいい所無し。
雨竜に至っては出番無し。

死神達の活躍を見るのも楽しいですが
そろそろ現世組みの活躍も見たいなあ

↓ランキングに参加しています。クリックしていただければ幸いです。

にほんブログ村 漫画ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)