« 破面編、本格始動!? 『ブリーチ』26巻 | トップページ | 本部長、大活躍!! 『ムヒョとロージーの魔法律相談事務所』10巻 »

2007年2月18日 (日)

絶望を、ぶった斬れ!! 『どろろ』

『ベルセルク』や『魍魎戦記マダラ』といった人気漫画に
多大な影響を与えてと言われている手塚治虫の漫画を
妻夫木聡柴咲コウ主演で映画化した『どろろ』を観ました。

Photo_11

日本の戦国時代を思わせる架空の世界を舞台に、
天下と引き替えに父が魔物と交わした契約によって
身体の四十八箇所を奪われたまま生まれた主人公百鬼丸
己の身体を取り戻すために野盗の少女どろろと旅をする
というストーリー。

私は原作をかなり前に読んだことがあるのですが、
細部のストーリーは忘れており、ほぼ基本設定しか
覚えていない状態だったので、特に先入観やこだわり
を持つことなく、和風テイストの伝奇アクション映画として、
純粋に楽しむことができました。

個性的な造形の魔物や建築物、独特の色味の映像に
独特の味わい
があって面白かったですよ。

特に百鬼丸とどろろの妖怪退治を痛快に描く前半は
アクション演出のキレが良く、見応えのあるシーンを
テンポ良く見せてくれてかなりスクリーンに引き込まれました。

観る前はちょっと雰囲気が甘すぎかなとも思っていた妻夫木聡も
暗く重い過去を背負ったダークヒーロー百鬼丸を好演。

かっこいいです!!

妻夫木聡いかにも好青年風で整った顔立ちであることも
私には手塚作品の主人公らしく映りました。

原作では子供の役をどう演じるのかが不安だったどろろ役の柴咲コウも
性別や年齢を感じさせない演技で、どろろを見事に表現しており、
キャスティングは成功だったかと思います。

Photo_12

ただ、この映画、前半のアクション路線から打って変わって、
後半からは家族の確執という人間ドラマが中心になるのですが、
その展開の持って行き方がやや強引に感じられたのは残念。

なんだか、前半と後半で違う映画を見ているかのような感じが

父役の中井貴一や弟役の瑛太が愛憎相半ばの複雑な感情を
巧みに表現していたのは良かったのですが、後半に集中して
彼らのことを描きこみすぎのような気が。

もう少し前半から百鬼丸の家族の動きも見せつつ展開した方が
後半で父や弟にも感情移入しやすくなって良かったのではと。

中盤で化物退治をダイジェストで見せるという手法も、
アクションしの出来が良いので充分に楽しめはしましたが、
ちょっと構成としては無理やりであまり美しくは感じませんでした。

とは言っても、全体的にテンポは良く、派手なアクションと
重厚な人間ドラマで2時間余りの時間を中だるみすることなく
楽しませてくれました

続きもあるような終り方でしたが、
もし編があれば、是非、観に行きたいなと思います^^

にほんブログ村 映画ブログへ

↑↓ランキング参加中。ポチっと押せば、絶望もぶった斬れるかも!?

↓原作コミック

どろろ (1) どろろ (1)

著者:手塚 治虫
販売元:秋田書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 破面編、本格始動!? 『ブリーチ』26巻 | トップページ | 本部長、大活躍!! 『ムヒョとロージーの魔法律相談事務所』10巻 »

コメント

こんにちは。原作を読んだことが無かったのですが
充分に楽しめました。やはり脚本とキャストが
よかったからでしょうね。アクションシーンはどれも
格好良く、魅せられました。
続編あるのかなー?ぜひ作って欲しいです。
全部の身体を取り戻して欲しいですね。

投稿: のりっぺ | 2007年2月19日 (月) 16時02分

のりっぺさん、
いつもコメントありがとうございます。

アクションシーン、良く出来ていましたね。
かっこいい殺陣に魅せられました^^
続編も是非作って欲しいですね。

投稿: トミー | 2007年2月20日 (火) 01時19分

こんばんは。
ベルセルクもマダラも全巻所持しておりまする。
けどこれはまだ読んだことないんですよね(;´д`)
また機会があれば読んでみたいと思います。

投稿: シン@偽哲学者 | 2007年2月26日 (月) 00時49分

シンさん、コメントありがとうございます^^
返事が遅くなりまして申し訳ありません。

私も原作はだいぶ前に読んだので、
かなり内容忘れていたしします。

なので読み直そうかと考えていたり。
再読したら、また感想書こうかとも思っていますよ^^

投稿: トミー | 2007年3月 2日 (金) 01時08分

はじめまして。
なかなかカキコにいけなくって
TB先行になるかと思いますがこちらこそ
よろしくお願いします。

さて。
パート2、パート3を作ることが決定したそうで。
・・パイレーツみたいに
2が3のプロローグになって
3がポシャったりしなきゃいいんですけどねぃ・・(わわわ)

投稿: Ageha | 2007年3月 2日 (金) 14時48分

TBさせていただき私のブログにコメントいただきありがとうございましたw

百鬼丸、かっこよかったですね♪
面白かったですw

続編が楽しみですね!

投稿: bee | 2007年3月 2日 (金) 21時11分

Agehaさん、
TB&コメントありがとうございます。

できれば2を3の前編みたいな
作りにするのは避けて欲しいですね。

それぞれ単独でも楽しめる作品になっていることを
私も希望していますよ。

投稿: トミー | 2007年3月11日 (日) 21時35分

beeさん、
TB&コメントありがとうございます。

百鬼丸のカッコよさには、
ほんと参りました。

日本映画でここまでしっかりと
カッコよさを表現できたダークヒーローも
珍しいかも、ですね。

投稿: トミー | 2007年3月11日 (日) 21時37分

トミーさん、こんばんは!

僕も妻夫木さんは観る前は百鬼丸っぽくないかなと思っていました。
やさしい顔立ちですから。
けれども映画を観てみるとけっこうシャープだったので、思いのほかあっているかもと思いました。
ドラマ部分についてはもうちょい深みがあったほうがよかったかなという印象でした。
続編決定なのですねー。
体が全部戻るまで続くのかな?

投稿: はらやん | 2007年3月19日 (月) 23時10分

はらやんさん、こんばんは。
TB&コメントありがとうございます。

続編2と3が決定しているらしいですよ。
どういう話になるか、楽しみですね^^

投稿: トミー | 2007年3月23日 (金) 23時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/102895/5397721

この記事へのトラックバック一覧です: 絶望を、ぶった斬れ!! 『どろろ』:

» 『どろろ』を観てきました(ネタばれ感想文) [らくあきありす]
プロフに映画好きと書いてるのに久しぶりにみました(多分デスノ以来)。 そして本格的な感想を書くのは多分『ほしのこえ(新海誠さん)』以来ww 最近余りにも忙しくて映画観てなかったからなー、 せめて月1で観るというペース... [続きを読む]

受信: 2007年2月19日 (月) 02時00分

» 映画/どろろ [  サ バ ペ]
映画館「どろろ」 監督 塩田明彦 出演 妻夫木聡、柴咲コウ 麻生久美子、インスタントジョンソン 土屋アンナ、劇団ひとり [続きを読む]

受信: 2007年2月21日 (水) 22時11分

» まだオンナにはなんねーぞっ!~「どろろ」~ [ペパーミントの魔術師]
公式サイトはコチラ。→http://www.dororo.jp/ キャー、もうキャーキャーキャー♪♪♪ なんてカッコいいんざんしょ。 ブッキーのブッキーによるブッキーのための映画で もうファンの方はぜ~~~ったい見て見て見てといいたいくらい 惚れ惚れでございました。 どっちかいう..... [続きを読む]

受信: 2007年2月22日 (木) 11時26分

» どろろ [□■Honey March■□]
{/star/}{/star/}{/star/}{/star/}{/star/}       2007 監督:塩田明彦 アクション監督:チン・シウトン 出演:妻夫木聡/柴咲コウ/瑛太/原田美枝子/杉本哲太/麻生久美子他 戦乱の世で天下統一の野望を抱く武将・醍醐景光は四十八体の魔物から強大な力を与えられるが、その見返りに生まれくる我が子を捧げた。やがて体の四十八ヶ所を奪われて生まれた赤子は捨てられ、呪医師・寿海の秘術によって救われる。身を守るため左腕に�... [続きを読む]

受信: 2007年2月24日 (土) 15時06分

» 「どろろ」 全体的に消化不良でもったいない [はらやんの映画徒然草]
早く観たいと思っていた映画だったのですが、ややもの足りない感じがしました。 期待 [続きを読む]

受信: 2007年3月18日 (日) 17時32分

« 破面編、本格始動!? 『ブリーチ』26巻 | トップページ | 本部長、大活躍!! 『ムヒョとロージーの魔法律相談事務所』10巻 »