« 生きてりゃいいことあるさ、な映画 『エリザベスタウン』 | トップページ | 破面編、本格始動!? 『ブリーチ』26巻 »

2007年2月 4日 (日)

ネズミvs.ネズミ!!  『ディパーテッド』

マーティン・スコセッシ監督作品『ディパーテッド』
観てきました。

Photo_7

本作は警察とマフィアそれぞれがスパイを送りあい、
そのスパイ同士がお互いの正体を探りあうという
斬新な設定で大ヒットを記録した香港映画の大傑作
『インファナル・アフェア』をハリウッドがリメイクした作品

私はこのオリジナル版が大好きでして、
正直、このハリウッドリメイク版はどこまで、
オリジナルの完成度に迫れるのか、期待半分、不安半分。

スコセッシ監督と主演のレオナルド・ディカプリオという
組み合わせも正直、不安要素の一つだったり。
いや、スコセッシ監督は大好きな監督ですし、レオも別に嫌いでは
ないんですが、この二人が組んだ映画は今まで、
あまり良い印象がないというか・・・・・・。

でも、まあ、ジャック・ニコルソンに、マット・デイモン
アレック・ボールドウィン、マーク・ウォールバーグ、
マーティン・シーンとい豪華キャストを揃えられたら、
これは映画好きとして観ないわけにはいきません^^

Photo_10

で、観た感想としては、基本プロットは同じながら、
アメリカならではの文化や社会情勢が反映され、
オリジナルとはまた違った感触の作品に仕立てられていて
面白かった!!

仏教の思想に根ざしたオリジナルを、脚本家は上手くキリスト教の
宗教観に根ざしたストーリーに挿げ替えることに成功していたとも感じます。

賞を意識しすぎてか空回り気味だった前二作と違って、
スコセッシの演出もレオの演技も今回は本来の良さを発揮。

マット・デイモンもマフィアの犬で終わる気はさらさらない
野心家の刑事を熱演。

そして、何と言っても、マフィアのボス、フランク・コステロを演じる
ジャック・ニコルソンの圧倒的な存在感!!

ジャック・ニコルソンの演技に厚みがあることによって、
ボスの人生が作中で語られている訳でもないのに、スクリーンから
ボスが積み重ねてきた人生の重みが伝わってくるような錯覚が!!
この演技を見るだけでも映画館に行く価値ありですね。

Photo_9

監督の確かな演出と俳優陣の好演が、作品に緊張感を与えており、
サスペンス映画としてはかなり良い出来ですし、リメイクとしても
及第点以上の仕上がり
だと思いました。

ただ、まあ、似て非なる立場の男同士の奇妙な共感などの
哀感漂う要素がオリジナルでは魅力だったりするのですが、
そういった感傷的な要素が一切排除されていたり、下品な場面が
大幅増量されていたりするのは好みが分かれるところかと

私の個人的な意見としては、やっぱりオリジナルの方が好みではあります。

ヒロインの精神科医がなんとも安っぽい女にしか見えなかったのは
特にハリウッド版のいただけないところかなあ・・・・・・。

でも、ホント、犯罪映画としては完成度の高い作品。
特にオリジナル未見の人は純粋に二転三転する筋を楽しめるので、
オススメ
ですよ^^

↓オリジナル

インファナル・アフェア 3部作スペシャルパック【初回生産限定】 インファナル・アフェア 3部作スペシャルパック【初回生産限定】

販売元:ポニーキャニオン
発売日:2007/01/17
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ところで、『インファナル・アフェア』って、
日本でリメイクしてみても、また違った味わいが出て
面白いかも知れませんね。

エリート刑事、実はマフィアのネズミ役に仲村トオル、
マフィア、実は潜入捜査官役に西島秀俊とかどうでしょう、
って、オリジナルの俳優のイメージに引っ張られすぎ・・・。

まあ、日本で警察とヤクザがお互いにスパイを送りあうという設定に
リアリティーを与えることはかなり難しいというか、無理っぽいなあ・・・。

にほんブログ村 映画ブログへ

↑↓ランキング参加中。もう観た方やこれから観に行く方、ポチっとお願いします。

|

« 生きてりゃいいことあるさ、な映画 『エリザベスタウン』 | トップページ | 破面編、本格始動!? 『ブリーチ』26巻 »

コメント

トミーさん、こんばんは!

やっぱりオリジナルと比較してしまうよね。
まあこれは別物として見れば、いい作品だけれど
オリジナルに思い入れがあればこそ、男たちの哀愁がほしかったですよ。
それにしても、ハリウッドバージョンにうまく置き換えましたね。

ニコルソンは個性強すぎ!
主役たちを食っちゃってましたね^^;
『インファナル・アフェア』を日本でリメイクか・・
そういえばあってもよさそうだけど、設定が無理かもしれませんね。

投稿: アイマック | 2007年2月 4日 (日) 23時14分

アイマックさん、
TB&コメントありがとうございます。

オリジナルが良すぎですからね~。

でも、1本の映画としてみると
かなりいい出来なのは確かで、
観てよかったとは思いました。

レオとスコセッシコンビでは
1番面白かったですし^^

投稿: トミー | 2007年2月 6日 (火) 00時13分

トミーさん、こんにちは!

スコセッシ監督の映画は苦手なほうなのですが、思いのほか楽しめました。
みなさんに「インファナル・アフェア」お薦めいただいているですが、まだ見れていません。
見なくちゃいけないですねー。

投稿: はらやん | 2007年3月24日 (土) 14時39分

はらやんさん、
こんばんは。

返事遅れてしまい、申し訳ありません。

「インファナル・アフェア」のは、
1作目はホント傑作ですよ。
時間があれば1作目だけでも是非
見てみてくださいね^^

投稿: トミー | 2007年3月29日 (木) 00時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/102895/5209430

この記事へのトラックバック一覧です: ネズミvs.ネズミ!!  『ディパーテッド』:

» ディパーテッド [小部屋日記]
The Departed(2006/アメリカ) 【劇場公開】 監督 :マーティン・スコセッシ 出演:レオナルド・ディカプリオ/マット・デイモン/ジャック・ニコルソン/マーク・ウォールバーグ/マーティン・シーン 本年度アカデミー賞作品賞にノミネート。 正体を明かすことができない男たちのスリリングな物語。 ●ストーリー● 犯罪者の一族に生まれたビリー(レオナルド・ディカプリオ)は、自らの生い立ちと決別す... [続きを読む]

受信: 2007年2月 4日 (日) 22時57分

» ディパーテッド [映画/DVD/感想レビュー 色即是空日記+α]
香港映画、「インファナル・アフェア」のハリウッドリメイク。 ディパーテッド、とは死者。 男たちのマフィアの世界。 [続きを読む]

受信: 2007年2月 5日 (月) 22時31分

» ディパーテッド 見てきました。 [よしなしごと]
 ちょっと遅くなりましたが、ようやくディパーテッドを見てきました。平日に映画を2本見るのははじめてですよ。 [続きを読む]

受信: 2007年2月 8日 (木) 06時57分

» 「ディパーテッド」 緊張感が持続する150分 [はらやんの映画徒然草]
香港映画「インファナル・アフェア」をマーティン・スコセッシがリメイクした作品です [続きを読む]

受信: 2007年3月21日 (水) 14時03分

« 生きてりゃいいことあるさ、な映画 『エリザベスタウン』 | トップページ | 破面編、本格始動!? 『ブリーチ』26巻 »