« 大河ノベル開始!! 『刀語 第一話 絶刀・鉋』 | トップページ | 生きてりゃいいことあるさ、な映画 『エリザベスタウン』 »

2007年1月27日 (土)

もうすぐ、お別れ 『フルーツバスケット』22巻

『フルーツバスケット』22巻を読みました。

フルーツバスケット 22 (22) フルーツバスケット 22 (22)

著者:高屋 奈月
販売元:白泉社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

次巻で完結ということで、この巻では
とうとう十二支の呪いに決着が!
そして、透と夾の恋愛も・・・・・・、
と非常に盛り上がる内容。

いや~、クライマックスだけあって、
見所だらけの巻でした。

特に十二支の呪いとお別れする各キャラクターの反応は
読んでいてとても感慨深い
ものが。

十二支の呪いの真相である昔話も非常に切ないです。

限りある命だからこそ、さようならを前提としているからこそ、
出会いが輝くというか、生きていること、人との触れ合いが
貴く、愛おしく思えるということを実感。

いいお話でした。

さて、あとは23巻を残すのみ。
ラスト、感動の大団円が今から楽しみです。

あと、最終巻と同時発売のファンブック[宴]の充実度も
かなり気になっています^^

にほんブログ村 漫画ブログへ

↑↓ランキング参加中。「さようなら」代わりにポチッとしてもらえると幸いです。

↓当ブログ『フルーツバスケット』関連記事
みつけてくれてありがとう… 「フルーツバスケット」21巻

|

« 大河ノベル開始!! 『刀語 第一話 絶刀・鉋』 | トップページ | 生きてりゃいいことあるさ、な映画 『エリザベスタウン』 »

コメント

こんばんは^^
男だけど良いものは良いと思うので
この漫画も買ってる私です(^^;
ここまでの巻もかなり切ないシーンが多いけれど
この巻の「呪い」の始まりの話は特に切なく思いました。
個人的に「約束」というものに異常にこだわるたちなので
目頭を熱くしながら読みました(T_T)

投稿: シン@偽哲学者 | 2007年1月28日 (日) 23時52分

シンさん、
コメントありがとうございます。

>男だけど良いものは良いと思うので

そうですね。
本当に良いものは性別なんて関係ないですよね^^

「呪い」と「約束」、切なかったですね。
私もかなりジーンと来ましたよ。

投稿: トミー | 2007年2月 1日 (木) 00時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/102895/5091381

この記事へのトラックバック一覧です: もうすぐ、お別れ 『フルーツバスケット』22巻:

« 大河ノベル開始!! 『刀語 第一話 絶刀・鉋』 | トップページ | 生きてりゃいいことあるさ、な映画 『エリザベスタウン』 »