« パンジーの花言葉をご存知ですか?
『ムヒョとロージーの魔法律相談事務所』9巻
| トップページ | 絶望から希望へ!! 『のだめカンタービレ』第8話 »

2006年12月 9日 (土)

ボンド、新生! 『007/カジノロワイヤル』

主役のジェームズ・ボンド役が久方ぶりに交代したことが
最大の話題となっている超有名スパイ映画の最新作
『007/カジノロワイヤル』を観てきました。

007

6代目ボンドを襲名したのは『ミュンヘン』でもイスラエルの
工作員を演じていたダニエル・クレイグ

どちらかというと強面な風貌の彼に、女たらしの甘~い英国紳士
ジェームズ・ボンド役が適任なのか不安ではありましたが、
実際に観てみたら、これがかなりのはまりっぷり。

ロジャー・ムーアやピアース・ブロスナンのような甘い雰囲気は
控えめなものの、変わりに渋い男臭さが漂っており、
これはこれで
色気があって良かった
ですね。

今回は00ナンバーに昇進したばかりで、まだまだ洗練されておらず
粗野な部分も目立つ若かりし頃のジェームズ・ボンドの話。
無骨なヤングボンドが次第に洗練されていく過程が
ダニエル・クレイグがボンド役をつかんでいく過程に重なり、
リアリティーを与えているようにも思えました。

ノワール映画な雰囲気漂うモノクロ映像の導入部で観客を
オッと思わせ、オープニングロール後のアクションシーンで
一気に映画に引きこむ構成もその後の展開に期待を抱かせ
なかなか見事です。

特に序盤のテロリストとボンドの身体を駆使した追跡劇は
凄まじい迫力で、これだけでも観る価値あり
です。

その後、本筋のカジノバトルまでの展開はやや前置きが長く
冗長に感じるものの、本筋に入ってからはカジノでのサスペンスと
ボンドガールとのロマンスをバランス良く見せてくれ、
しっかりと楽しませてくれます。

甘さよりも冷酷な印象が強い今回のボンドが、
後半、ヒロインであるヴェスパーに対して心からの優しさと
情熱をもって接するギャップがたまりません。
『プライドと偏見』といい英国はツンデレ王国ですね^^

また、今回は世界征服をたくらむような悪役や、
SFよりのアイテムといったファンタジーな要素を排除し、
徹底してリアルなスパイものにこだわったのも
新たな「007」シリーズを印象付ける意味で良かったかと。

007_1

今回の悪役ですが、007のせいでこうむった損失をカジノで
補填しようというしみったれた発想に何とも言えない味わいが^^
数字の天才なのに、やってることは横領がばれそうになって
パチンコや競馬で起死回生を狙うサラリーマンと変わらない
あたりが何とも言えません。

悪役を演じたマッツ・ミケルセンも冷酷な雰囲気が
はまっててかなり印象に残り気に入りました。

結論として『007/カジノロワイヤル』は
アクション・サスペンス・ロマンスの三大要素の
バランスが非常に良く、エンターテインメントして
非常に良くできている
映画
と思います。
伝統を踏襲しつつ、新たなチャレンジがこれまでと異なる
良さになっている点も魅力で、シリーズファンも
007シリーズは初めてと言う方も楽しめるのではないでしょうか。

余談:今回のオープニングロール、なんだか「グラスホッパー・
   マニュファクチュア」というゲーム開発会社が作る
   ゲームの一場面かと思いました……。
   『キラー7』かよっ!と
   まあ、マイナーなゲームなんでわかってくれる人は
   少なそうですが…^^

にほんブログ村 映画ブログへ

↑↓ランキング参加中。ポチッと押せば00ナンバー、昇進かも!?

|

« パンジーの花言葉をご存知ですか?
『ムヒョとロージーの魔法律相談事務所』9巻
| トップページ | 絶望から希望へ!! 『のだめカンタービレ』第8話 »

コメント

トミーさん、こんばんは!

今までとガラッと趣を変えた007、思った以上によかったですよ!
「ミュンヘン」のダニエル・クレイグ、観てないので今度チェックしなくては。
今までの007は荒唐無稽な話でマンガみたいだったけど、
リアルな物語&ボンド像が新鮮でした。

>英国はツンデレ王国

はじめはツンツンしてるけど、徐々にデレデレってことですか?^^
本気で惚れてしまったボンドだけど、結局、生涯ひきずってしまうのかなあ・・・
次回が楽しみ♪

オープニングロール、おしゃれなつくりでした!

投稿: アイマック | 2006年12月10日 (日) 00時45分

こんばんわ!
TB&コメントありがとうございました。
新生ボンド、心配していたけれど不安を吹き飛ばしてくれて良かったです♪
ちょっと最後は失速?と思ったら
エンディングいつもの音楽でまた盛り上がっちゃいました(≧∇≦)

投稿: PINOKIO | 2006年12月10日 (日) 02時50分

アイマックさん、こんばんは。
TB&コメントありがとうございました。

私も次回作が楽しみです。
次回は徹頭徹尾、英国紳士なダニエル・ボンドも
観てみたいですね。
真価が問われる第2作も頑張って欲しいです。

投稿: トミー | 2006年12月10日 (日) 22時50分

PINOKIOさん、
TB&コメントありがとうございました。

見事に不安を引き飛ばしてくれましたね。
ホント、お見事です^^

エンディングの決めも見事で大満足です。

投稿: トミー | 2006年12月10日 (日) 22時52分

トラバ・コメントありがとうございます。
007が若返ってくれて、良かったです。

投稿: ひらりん | 2006年12月11日 (月) 01時16分

トミーさん、こんばんは!!
TB&コメント、いつもありがとうございます!!

ここに来て、原点回帰というのはいいアイデアだと思いました。
だいぶマンネリ気味でしたし、ブロスナンのボンドって甘過ぎて、
私はどうも苦手だったので、今回のクレイグ・ボンドのような粗野で
ギラギラした感じがすごく新鮮でした。
加えてアクションのキレの良さ!!若いっ!!
21世紀の007は、こうこなくっちゃ!!

また今回は、ボンドの人間臭さが魅力的に映りました。
まだまだ駆け出しのスパイということもあって、
手段も手荒だし、精神的な未熟さもあったりして。
それがラストには、みんなが知ってるボンドに成長している、
という演出、心憎いばかりでした!!

投稿: 伽羅 | 2006年12月11日 (月) 21時24分

ひらりんさん、
TB&コメントありがとうございました。

ホント、007が若返りましたね。
新たな007黄金期の幕開けを期待したいですね^^

投稿: トミー | 2006年12月13日 (水) 00時49分

伽羅さん、
TB&コメントありがとうございました。

クレイグ・ボンドのアクションの
キレの良さはかなり魅力的でしたね。
映画館で見てよかったと思えるアクションに
大満足です^^

投稿: トミー | 2006年12月13日 (水) 00時52分

トミーさん、コメント&TBありがとうございました。

ブロスナン・ボンドが大好きだった私なので、硬派というか、クールなニューボンドにはすぐには慣れません。

しかし、けっこうおもしろかったですね。
そう、冒頭のモノクロのシーンもよかったですし、いつもに瞳の中で銃を撃つシーンもよっかたですね!

あとは、やっぱりラスト!
あれはやってくれました。次回も楽しみですね。

投稿: イエローストーン | 2006年12月21日 (木) 17時21分

イエローストーンさん、
TB&コメントありがとうございました。

ラストの決めセリフと音楽にやられますよね。
やっぱり007はこうでなくては!と
思わせられます。

投稿: トミー | 2006年12月26日 (火) 01時27分

序盤の追跡劇だけでも、映画館に行った甲斐があったと
思えましたよね。
ダニエル・クレイグ起用とリアル路線に変更は
大成功でしたね~。
新たな007ファンが増えそうですね!

投稿: YOSHIYU機 | 2007年1月 9日 (火) 21時45分

YOSHIYU機さん、
TB&コメントありがとうございました。

序盤の追跡劇、ホント見応えありましたね^^
次回作も楽しみです。

投稿: トミー | 2007年1月11日 (木) 01時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/102895/4478791

この記事へのトラックバック一覧です: ボンド、新生! 『007/カジノロワイヤル』:

» 「 007/カジノロワイヤル 007/Casino Royale(2006) 」 [MoonDreamWorks★Fc2]
監督 : マーティン・キャンベル 出演 : ダニエル・クレイグ  /エヴァ・グリーン  /ジュディ・デンチ /  [続きを読む]

受信: 2006年12月 9日 (土) 12時43分

» 007/カジノ・ロワイヤル [小部屋日記]
Casino Royale(2006/イギリス・チェコ・ドイツ・アメリカ)【劇場公開】 監督:マーティン・キャンベル 出演:ダニエル・クレイグ/エヴァ・グリーン/マッツ・ミケルセン/ジュディ・デンチ 007、新たなる旅立ちってところか。 映画史上最長シリーズ「007」の第21作目。 イアン・フレミング原作で、はじめてボンドが登場する1作目(イオンプロではない映画はパロディで、こちらはトホホの出来) 『00』(殺しのライセ... [続きを読む]

受信: 2006年12月10日 (日) 00時32分

» 007 カジノ・ロワイヤル [映画/DVD/感想レビュー 色即是空日記+α]
新しいボンド君。 不安半分、期待半分。 そんな気持ちで観たからか、意外と(?!)良かったw [続きを読む]

受信: 2006年12月10日 (日) 02時46分

» ★「007/カジノ・ロワイヤル(2006)」 [ひらりん的映画ブログ]
「007ダブルオーセブン」シリーズの最新作・・・見てきました。 主人公のジェームス・ポンドが交代して、ダニエル・クレイグに・・・。 しかも、1967年製作の同シリーズのリメイクだとか。 [続きを読む]

受信: 2006年12月10日 (日) 03時38分

» 007 カジノ・ロワイヤル [★試写会中毒★]
満 足 度:★★★★★★★★        (★×10=満点)  監  督:マーティン・キャンベル キャスト:ダニエル・クレイグ 、       エヴァ・グリーン 、       マッツ・ミケルセン 、       ジュディ・デンチ 、       ジェフリー... [続きを読む]

受信: 2006年12月11日 (月) 04時22分

» 「007 カジノ・ロワイヤル」ボンドの心に迫る傑作!肉体駆使のア... [soramove]
「007 カジノ・ロワイヤル」★★★★オススメ ダニエル・クレイグ 、 エヴァ・グリーン 、 マッツ・ミケルセン 、 ジュディ・デンチ出演 マーティン・キャンベル 監督、2006年、アメリカ イギリス プロだって、なりたてのアマちゃんだった時はあるもの、 今回のボ...... [続きを読む]

受信: 2006年12月11日 (月) 07時34分

» 007/カジノ・ロワイヤル [映画とはずがたり]
これは、ジェームズ・ボンドが、 007になるまでの物語・・・。 007シリーズ21作目の最新作にして原点回帰! 6代目ボンド=クレイグが魅せます!酔わせます! STORY:国家予算1500万ドルを賭けた、 カジノでのポーカー・ゲーム。 それが、ジェームズ・ボンド(ダニエ...... [続きを読む]

受信: 2006年12月11日 (月) 16時45分

» 映画「007/カジノ・ロワイヤル」 [しょうちゃんの映画ブログ]
2006年68本目の劇場鑑賞です。公開翌日レイトショーで観ました。「007/ゴールデンアイ」「マスク・オブ・ゾロ」のマーティン・キャンベル監督作品。新たに抜擢されたダニエル・クレイグ扮する6代目ボンドが初登場するシリーズ通算21作目。イアン・フレミングによる原作シ...... [続きを読む]

受信: 2006年12月13日 (水) 00時41分

» 「007 / カジノ・ロワイヤル」を観ました。 [Cinema Chips ブログ版]
私は「007」シリーズに何の思い入れも無く、と言うより、むしろ苦手な方の映画だったので、映画館で観るのはこれが初めてでした。 だから、ボンド史上初の金髪で青い目の新ジェームズ・ボンド役に選ばれたダニエル・クレイグさんに何の偏見も違和感も無く観ました。シリーズものを観ると言うより(殆ど知らないのでね!(~_~メ))、ただ1本の映画を観ると言う感じで観ました。 ■ストーリー抜粋≫ 【ジェームズ・ボンド�... [続きを読む]

受信: 2006年12月13日 (水) 14時01分

» 第21作目『007 カジノ・ロワイヤル』 〜時代が生んだリメイク〜 [モグラのあくび]
イアン・フレミングが生み出した世界一有名なスパイ ――ジェームズ・ボンド。 彼がこの世に姿を現したのは1953年、 原作の第1作目となる『カジノ・ロワイヤル』においてであった。 第二次世界大戦中、実際にイギリス情報局秘密情報部(MI6)のスパイだったフレミングは、退職後その経験を生かして『007』シリーズを作り上げる。 {{{: 「1960年頃、フレミングの原作を読んだプロデューサーのアルバート・R・ブロッコリは、「これは映画化に向いている」と感じ、フレミングに交渉を求めた。しか..... [続きを読む]

受信: 2006年12月15日 (金) 01時01分

» 『007 カジノ・ロワイヤル』 [京の昼寝〜♪]
最初の任務は、自分の愛を殺すこと。 ■監督 マーチン・キャンベル■脚色 ニール・バーヴィス、ロバート・ウェイド、ポール・ハギス■原作 イアン・フレミング(「007カジノ・ロワイヤル」東京創元社刊)■キャスト ダニエル・クレイグ、エバ・グリーン、マッツ・ミケルセン、カテリーナ・ムリーノ、ジュディ・デンチ □オフィシャルサイト  『007 カジノ・ロワ... [続きを読む]

受信: 2006年12月15日 (金) 18時09分

» 【劇場鑑賞135】007/カジノ・ロワイヤル(CASINO ROYALE) [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
最初の任務は、自分の愛を殺すこと。 [続きを読む]

受信: 2006年12月16日 (土) 18時53分

» 007/カジノ・ロワイヤル (Casino Royale) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 マーティン・キャンベル 主演 ダニエル・クレイグ 2006年 アメリカ/イギリス映画 144分 アクション 採点★★★★ 容姿やら年齢やら言葉のアクセントやら何かと条件が厳しいらしい、ジェームズ・ボンド役。まぁ、確かにある程度厳しい条件でもつけていないと、真っ先に..... [続きを読む]

受信: 2006年12月17日 (日) 10時46分

» 007 カジノロワイヤル [取手物語~取手より愛をこめて]
暗殺の仕事を2度成功させたジェームズ・ボンドは“00(ダブルオー)”の地位に昇格する。 [続きを読む]

受信: 2006年12月19日 (火) 00時49分

» 「007 カジノ・ロワイヤル」ボンドの心に迫る傑作!肉体駆使のア... [soramove]
「007 カジノ・ロワイヤル」★★★★オススメ ダニエル・クレイグ 、 エヴァ・グリーン 、 マッツ・ミケルセン 、 ジュディ・デンチ出演 マーティン・キャンベル 監督、2006年、アメリカ イギリス プロだって、なりたてのアマちゃんだった時はあるもの、 今回のボ...... [続きを読む]

受信: 2007年1月 5日 (金) 22時29分

» 『007/カジノ・ロワイヤル』’06・英・米 [虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ]
あらすじ英国諜報部MI6のスパイである‘00’の地位に昇格したジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイグ)は、最初のミッションとして国際テロ組織のネットワークを絶つ任務を課される。テロ組織の資金源であるル・シッフル(マッツ・ミケルセン)と接触を命じられたボ...... [続きを読む]

受信: 2007年1月 7日 (日) 22時54分

« パンジーの花言葉をご存知ですか?
『ムヒョとロージーの魔法律相談事務所』9巻
| トップページ | 絶望から希望へ!! 『のだめカンタービレ』第8話 »