« 原親子、島に帰る
『Dr.コトー診療所2006』第5話
| トップページ | 久々の新作!
『金田一少年の事件簿 獄門塾殺人事件』上・下 »

2006年11月16日 (木)

ラフマニノフとガーシュウィン
『のだめカンタービレ』第5話

ドラマ版『のだめカンタービレ』第5話を見ました。

「のだめカンタービレ」オリジナル・サウンドトラック 「のだめカンタービレ」オリジナル・サウンドトラック

アーティスト:TVサントラ
販売元:ERJ
発売日:2006/12/06
Amazon.co.jpで詳細を確認する

今回はのだめ+Sオケがガーシュウィンの「ラプソディ・イン・ブルー」
千秋+Aオケが「ラフマニノフのピアノ協奏曲第2番」を学園祭で演奏する
というエピソードです。

千秋とのだめにとって大きな転換期となる重要なエピソードな上に
私にとっては原作の中で1・2を争う好きなエピソードでもあるので、
今回は特に期待値が高かったのですが、さすがは『のだめ』スタッフ

非常に良い仕事ぶりで、エンターテインメント精神溢れるSオケと
本格的な技巧と内に秘めた音楽への情熱で魅せる千秋の演奏を
今回も映像で見事に再現
してくれました。

Sオケのパフォーマンス、ブラボー!
千秋の実力、ブラボー!

と、終始、心の中で叫びつつ見てました(^□^)

エセ外人マネージャーや松本人志の結婚報道、仮装ネタで笑わせつつ、
音楽の楽しさ、喜びを真剣に表現した演奏シーンで視聴者を圧倒
してしまう手腕が実に見事です。

また、今回はシュトレーゼマン役の竹中直人が指導者らしい
渋みのある演技を見せていたのも良かった
と思います。
カタコト言葉で怪しいエセ外人にしか見えないのに、
しっかりと年長者の味わいとプロの風格を表現してしまう辺りに
竹中直人の実力を思い知らせれましたね。

不満と言ったら原作にあったマングースについての豆知識が
カットされていたのが残念
なことぐらいです。

あと、今回から音楽評論家の佐久間が登場しましたが、
及川光博という配役が絶妙にハマっていたのにも大満足。
このドラマのキャスティング担当はホント、グッジョブです!
佐久間は今後の活躍に期待大です。

回を追うごとに天井知らずで面白くなっていく感のある本作ですが
次回も千秋とのだめの「ラフマニノフ」連弾に「Sオケ」卒業と
屈指の名エピソード揃い。
どう魅せてくれるのか、とても楽しみです。

ブログランキング・にほんブログ村へ

↑↓ランキング参加中。Sオケ、ブラボー!千秋ブラボー!な方はポチッと。

↓原作コミック

のだめカンタービレ (5) のだめカンタービレ (5)

著者:二ノ宮 知子
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

↓当ブログ『のだめカンタービレ』関連記事
■コミック
マングースでギャボ!「のだめカンタービレ」15巻
新生マルレの初公演! 『のだめカンタービレ』16巻
■TVドラマ
TVドラマも開始! 『のだめカンタービレ(ドラマ版)』第1話
アジ投げ千秋に爆笑! 『のだめカンタービレ(ドラマ版)』第2話
悲しみを怒りに変えて!立てよ!Sオケ! 『のだめカンタービレ(ドラマ版)』第3話
Sオケ、初公演!『のだめカンタービレ(ドラマ版)』第4話

|

« 原親子、島に帰る
『Dr.コトー診療所2006』第5話
| トップページ | 久々の新作!
『金田一少年の事件簿 獄門塾殺人事件』上・下 »

コメント

こんにちは~。
ドラマのサントラ出るんですね~。
売ってるのみたら、衝動買いしてしまいそうでふ(笑)

ドラマも中盤に差し掛かり、テンション高めで毎回毎回楽しませてくれるスタッフ&キャストの皆様にはホント頭が下がります。ホント天井知らず。

いや、ホント、今回竹中直人さんはいい演技でしたね。前回までは合コン好きなジジイの顔でくねくねしてたのに、今回はきりっとしゃきっとで本気シュトレーゼマンを演技してたもんな~。スイッチの切り替えがお見事。

のだめのマングース登場シーンかわいかったね。ハブをまわして自分をアピール。ハブの軌道にハートマークをつけてましたね。よりいっそうかわいくみえました。

投稿: ピコゾウ | 2006年11月16日 (木) 13時33分

ピコゾウさん、こんばんは。
TB&コメントありがとうございます。

サントラ、私も欲しくなりましたよ。
良い曲多いですからね♪

竹中さんはキメるところはバシッと
キメるあたりが流石ですね。
ホントお見事です。

ハブでハート、かわいかったですね。
あーいう細かい演出好きです^о^

投稿: トミー | 2006年11月18日 (土) 00時34分

初めまして。TBさせて頂きましたので、ご報告とご挨拶を兼ねてお邪魔致します。
マングースの解説が無かったのは私も残念でした。
あと、千秋演奏中の「なんで彼が無名なんだ?」「オイ」のシーンが無かったのも悲しかった…。
でも、次回がとても楽しみです。

投稿: nyao | 2006年11月18日 (土) 08時31分

nyaoさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。

マングース解説や千秋演奏中の教師陣のやりとりは
見てみたかったですよね。
確かにカットしてもストーリーに支障はありませんが、
残念です。
DVD版では収録されてたりとか、
あるんでしょうかね……。

投稿: トミー | 2006年11月19日 (日) 12時59分

こんばんは。
マングースはかわいかったですねぇ(笑)。
これからどんな展開になるか楽しみです。
勿論、今日も見ます。

ドラマのサントラがでるんですか?私もほしいです。

投稿: NK | 2006年11月20日 (月) 20時58分

NKさん、いつもコメントありがとうございます。

マングース可愛いですよね。
キャラグッズ、販売して欲しいです。

ドラマのサントラ、私も欲しいです。
このドラマ、良い曲ばかりですしね。

投稿: トミー | 2006年11月21日 (火) 00時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/102895/4204061

この記事へのトラックバック一覧です: ラフマニノフとガーシュウィン
『のだめカンタービレ』第5話
:

» のだめカンタービレ -Lesson5 感想- [ピコゾウ★捲土重来のPOG]
フジテレビでドラマ『のだめカンタービレ』のLesson5がON AIRされました [続きを読む]

受信: 2006年11月16日 (木) 13時33分

» のだめカンタービレ Lesson5 [フジテレビのドラマ@情報室]
フジテレビ 月9ドラマ のだめカンタービレ Lesson5。今回は学園祭のお話。音楽的な見どころが満載の一話でありました。まずは、Sオケの伝説のステージ『ラプソディ・イン・ブルー』。エンディングで毎週かかる曲ですね。そしてここでついに出ましたね。「マングースの着ぐるみ」。こののだめ(上野樹里)の着ぐるみによるピアニカ演奏と、Sオケの奔放な、魅せるオーケストラ。... [続きを読む]

受信: 2006年11月17日 (金) 22時51分

» ラフマニノフのピアノ協奏曲第2番 [雑文置き場]
ドラマ「のだめカンタービレ」lesson5でラフマニノフの2番を聴いて良いなぁと改めて感動。ピアノコンチェルトの中では3番が一番好きだと思っていたのだが、2番もやっぱり良い。いやしかし、玉木宏は今の所指揮よりもピアノ... [続きを読む]

受信: 2006年11月18日 (土) 08時20分

« 原親子、島に帰る
『Dr.コトー診療所2006』第5話
| トップページ | 久々の新作!
『金田一少年の事件簿 獄門塾殺人事件』上・下 »