« 限定解除!! 『ブリーチ』24巻 | トップページ | 昨日もコナン、今日もコナン 『名探偵コナン 天国へのカウントダウン』 »

2006年10月 6日 (金)

ツッコミどころ満載!! 『名探偵コナン 工藤新一への挑戦状~さよならまでの序章(プレリュード)~』

先ほど、この前録画していた実写版「名探偵コナン」を見ました。
正式タイトルは
『工藤新一への挑戦状~さよならまでの序章(プレリュード)~』

工藤新一が子供(江戸川コナン)になってしまう直前の事件と言う設定で、
工藤新一の元に「修学旅行中に生徒を誘拐するので阻止してみろ」という
挑戦状が届くと言うストーリー。

予想はしていましたが、ツッコミどころ満載の内容でした。

最初から推理モノとしての出来は期待してはいなかったのですが、
推理部分があまりにもお粗末な作り。

あまりにもベタすぎる消失トリックや犯人の失言など、
わかりやすすぎる使い古されたネタばかりで、
犯人を隠すつもりはあるのかと……。

初歩的なトリックや失言に気づかない新一にイライラしました。
アニメだったらこんな事件30分で解決でしょうに。

てか、脅迫状受け取ってから彼がしていたことと言えば、
ただ、カッコつけて現場に立っていただけ。
蘭を守ると小五郎に約束しつつ、警護は警察に任せきり。
蘭がさらわれた後は無関係な人につっかかる醜態も……。

もうね、お前はほんとに名探偵かと……

犯人も犯人で、計画が杜撰すぎ……。
園子が船酔いしなかったら計画どうするつもりだったのか、
蘭がその場で新一に相談してたらどうするつもりだったのか。
ベタな失言の連発で自爆しまくる展開も安っぽさ倍増でした。

原作コミック及びアニメ版もトリック自体に面白みはあまりないけれど、
ドラマ版よりはまだかなりマシな部類だと思います。

ただ、サッカーボールで危機回避といった演出など、
原作の雰囲気をできるだけ再現しようという努力が
伝わってきた点は良かった
かと。

原作のノリ自体はしっかりと押さえていたと思います。

新一役の小栗旬や園子役の岩佐真悠子は原作のイメージから
あまり掛け離れていないキャスティングで好印象。

小五郎役の陣内孝則は、もう、そのまんまでビックリ!
小五郎がそっくりそのまま実体化したようで、感動すら覚えました。
ドラマ本編はアレな出来ですが、陣内小五郎を見れたのは良かった。
オーバーアクトが見事に功を奏しています。

一方、オーバーアクトがひたすら空回りしていたのが、目暮警部役の西村雅彦。
原作無関係の芝居でオーバーアクトされても寒いだけです。
原作と異なる体型の俳優をキャスティングしておいて、
詰め物入れて小太りに見せようとする中途半端さ加減も
かなり意味不明でした。

蘭役の黒川智花も蘭にしてはおとなしすぎる印象というか、
「明るさ」が感じられず、私としては物足りませんでした。
確かに可愛くて魅力のある人ではありますが、
蘭の魅力と一致する部分は少なかったように思います。

あと、蘭と言えば冒頭では原作さながらの破壊力を見せつけつつ、
終盤では蹴りの威力が常人並みになっていたのもどうかと思いました。
冒頭はつかみのギャグとはいえ、脚本家がその場の都合によって
ころころ設定変えてますという、いい加減さを感じてしまいました。

まあ、いろいろとツッコミいれてますが、
決してこのドラマ、面白くないわけではありませんでした。

むしろ最初からツッコミいれつつ見るつもりだったので、
いれたツッコミの数だけ笑えて個人的にはとても満足です。

ところで、新一と蘭よりも新一と小五郎の方がなんだか
信頼しあっているように見えたのは私だけでしょうか?w
娘を嫁にやる覚悟はできているんだから、しっかりしろ坊主
という雰囲気すら感じさせる小五郎がとても微笑ましかったです。

ブログランキング・にほんブログ村へ

↑↓ランキング参加中。当ブログへのツッコミがわりにポチッと。



↓明日も『名探偵コナン』!!
昨日もコナン、今日もコナン 『名探偵コナン 天国へのカウントダウン』

|

« 限定解除!! 『ブリーチ』24巻 | トップページ | 昨日もコナン、今日もコナン 『名探偵コナン 天国へのカウントダウン』 »

コメント

こんばんは。
私もこれ見てました!
陣内孝則はまさにハマリ役って感じでしたね!(笑)
すっごく面白かったんで今度は連ドラ化してほしいですね!

投稿: NK | 2006年10月 6日 (金) 20時40分

NKさん、
いつもコメントしていただき
ありがとうございます。

陣内さんは漫画からそのまま抜け出してきたようでしたね。

連ドラ化するなら、やはり日テレ土曜9時枠に
なるんでしょうかね。
コナンになった後の話になるのでしょうが、
コナン役のキャスティングは難しそうですね。

実力派子役と言えば須賀健太君ですが、
『喰いタン』と被ってしまいますし。w

投稿: トミー | 2006年10月 7日 (土) 02時18分

はじめまして~アッキーです♪
コナン♪この単語に敏感に反応して おじゃましました♪
放送のあった日、残業で遅くなり、ミスって凹みつつ夕飯を
食べていたら・・・別室からコナンの声!でも19時55分!
もう終わりだよな・・・そう思ってたら「ここまでの放送は~」
ん?ってことは、、、まだ続く?特番か??急いで新聞を見た
映画ジャン!!見なきゃ!!で、途中から見たんですが~
灰原がカウントを止めない、光彦が走って灰原を車へ!
歩がコナンへの想いを口にする姿が 可愛い♪

映画版は「迷宮の十字路」がお気に入り♪関西カップルの
初恋話を絡ませて~京都へ映画見た後行っちゃった♪
コナンは登場キャラが 魅力的で大好きです☆
その後放送された実写版・・・途中で寝てしまった~
小栗くん、身長と髪型、セリフは新一と共通だけど
ん・・・新一?って感じで・・・蘭と園子は アタシには論外
違うって!蘭はもっとさあ~!と、ブツブツ言いまくってた!
実写はいいから、アニメ一本でいいじゃん!が感想でした

投稿: アッキー | 2006年10月 7日 (土) 08時38分

アッキーさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。

『天国へのカウントダウン』は
シナリオが良く出来てて面白かったですね。

実写版は私の場合、新一と園子はOKでしたが、
蘭と目暮警部がちょっとなー、でした。
アッキーさんと同じように
蘭に対して、「蘭はもっとさあ~!」
て言ってました。w

投稿: トミー | 2006年10月 8日 (日) 14時46分

何様?

投稿: | 2008年8月25日 (月) 04時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/102895/3705022

この記事へのトラックバック一覧です: ツッコミどころ満載!! 『名探偵コナン 工藤新一への挑戦状~さよならまでの序章(プレリュード)~』:

« 限定解除!! 『ブリーチ』24巻 | トップページ | 昨日もコナン、今日もコナン 『名探偵コナン 天国へのカウントダウン』 »