« 蒼井優、大ブレイクの兆し
『Dr.コトー診療所2006』第3話
| トップページ | 悲しみを怒りに変えて!立てよ!Sオケ!
『のだめカンタービレ(ドラマ版)』第3話 »

2006年10月30日 (月)

悪徳弁護士、改心? 『弁護士 灰島秀樹』

『踊るレジェンド』の第4弾、『弁護士 灰島秀樹』を見ました。

本作は『容疑者 室井慎次』の時に敵役で登場した弁護士灰島が主人公。

正直、灰島なんて嫌な奴が主役で面白いの?
第一、灰島初登場の『容疑者 室井慎次』イマイチだったしなあ、
と見る前は思っていて、あまり期待はしていませんでした。

でも、見てみたら良い意味で予想を裏切ってくれました

これ、面白い!

裏テクを駆使した仁義なき訴訟バトルの面白さで楽しませる序盤、
シングルマザーとの交流と生い立ちが語られる回想シーンによって
灰島にも人間味があることがわかり親近感が増す中盤、
優れた知力によって事件を八方丸くおさめ、困った人を助けつつ
大金もちゃっかりせしめるクライマックスと、メリハリが利いており
終始飽きさせないストーリー展開でした。

『容疑者~』では嫌な奴の灰島を主役らしくするために好感を持たれる
キャラクターに変えてしまうだろうとは予想していましたが、
灰島が変化していくことによって話が思わぬ方向に転がっていき
どんどん展開の予測が不可能になっていく流れがとても上手い。

個人的に、ストーリーそのものの完成度では『レジェンド』中1位

『容疑者~』の時はちょっとキレが無く思えた脚本の君塚良一さんですが、
本作では本来の実力が発揮されたように思います。

『容疑者~』では嘘くさくしか感じられなかった弁護士事務所の美術が
本作では灰島の内面の孤独を象徴的に表現する舞台装置として
効果的に使われているのも良かった
ですね。

ただ、『踊る』本編とのリンクネタやクスッと笑えるギャグなど
シリーズのお約束はしっかりと盛り込まれていたものの、
本編キャラクターがほとんど出てこないのちょっとなあ……とも思いました。
湾岸署の「わ」の字もないのは寂しいですね。

ところで、冒頭で詐欺被害にあった老人の一人として、
映画監督の鈴木清順さんが出ていたのにちょっと驚きました。
これって、清順監督の大ファンである君塚さんのリクエスト?

ブログランキング・にほんブログ村へ

↑↓ランキング参加中。『灰島』続編見たいとか思った方、ポチッとどうぞ。



↓灰島秀樹、初登場!

容疑者 室井慎次 容疑者 室井慎次

販売元:ポニーキャニオン
発売日:2006/04/19
Amazon.co.jpで詳細を確認する

↓当ブログ『踊るレジェンド』関連記事
「踊る大捜査線」の良さが感じられない作品 「容疑者 室井慎次」
寺島アニキ大活躍! 『逃亡者 木島丈一郎』

|

« 蒼井優、大ブレイクの兆し
『Dr.コトー診療所2006』第3話
| トップページ | 悲しみを怒りに変えて!立てよ!Sオケ!
『のだめカンタービレ(ドラマ版)』第3話 »

コメント

こんばんは!コメ、ありがとうございました!
あのイヤなキャラ、結構価値あるキャラだと思います。
それを崩しただけのことはあって、面白かったのですが、、、
最後、元のイメージに戻そうとしてはいましたが、もうすでにいい人だとわかってしまったので、、、
せっかくの、あんなイヤなキャラが、もったいなかったとは思いますが、次回出てくるとすれば、どう立ち回るのかは、楽しみですね。

投稿: 猫姫少佐現品限り | 2006年11月 1日 (水) 01時00分

こんばんわ。
TB&コメントありがとうございました。
室井さんのスピンオフよりも楽しかったです。
(あ、でも室井さんは好きです)
あのとき負けたのがどう響いてるのかと思ったら
回想というか思い出し笑いくらいの扱いでしたけどw
室井さんにももう一度チャンスをぉぉ~~(><)

投稿: PINOKIO | 2006年11月 1日 (水) 01時10分

レジェンドの地上波放送は全部見てましたが
個人的にはこれが一番面白かったように思います^^
灰島の性格の悪さが自分に似てるかもですが(-盆-;)
ただ、トミーさんが言うように
湾岸暑の「わ」の字も出ないのは少々あれでした。

投稿: シン@偽哲学者 | 2006年11月 1日 (水) 06時33分

猫姫さん、TB&コメントありがとうございました。

確かに灰島のいい面を出したために純粋に嫌な奴
としてはつかえなくなりましたね。
私もちょっともったいないなあとは思いました。

投稿: トミー | 2006年11月 2日 (木) 18時52分

PINOKIOさん、TB&コメントありがとうございます。

灰島と灰島弁護士事務所の連中は室井の件を
もっと悔しがってるものと思ってたんですけど、
案外、いい思い出になってて以外でした。
彼らにしたらかなりの汚点と思うんですけどね。

投稿: トミー | 2006年11月 2日 (木) 18時57分

シンさん、コメントありがとうございます。

灰島と似た性格であったとは……。
以外です^^

私もレジェンド4作の中ではこれが一番
面白いと感じましたよ。

投稿: トミー | 2006年11月 2日 (木) 19時02分

トミーさん、おはようございます。
コメント&TBありがとうございます。

映画では憎まれキャラの灰島が主役だったので、あまり期待していなかったのですが、思いのほか良かったです。
おっしゃる通り、そろそろ湾岸署の面々にも出てきてほしいですねー。

投稿: はらやん | 2006年11月 5日 (日) 08時29分

はらやんさん、TB&コメントありがとうございます。

私もこのドラマ、あまり期待していなかったんですが
予想より遥かに面白くて、よかったです。

湾岸署の面々は1シーンでも良いので
出てきてほしかったですよね。

投稿: トミー | 2006年11月 5日 (日) 22時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/102895/4009400

この記事へのトラックバック一覧です: 悪徳弁護士、改心? 『弁護士 灰島秀樹』:

» 弁護士 灰島秀樹 06年番外26 [猫姫じゃ]
弁護士 灰島秀樹 on TV 2006年   小林大策 監督   君塚良一 脚本 フジ八嶋智人, 吹越満, 石田ゆり子, 野村宏伸, 真矢みき, 伊東四朗 あははは、、まぁ、こういう展開なんだとは思いましたが、 灰島、かっこいい! 灰島のキャラって、崩す価値がありますよ....... [続きを読む]

受信: 2006年11月 1日 (水) 00時54分

» 弁護士灰島秀樹 [映画/DVD/感想レビュー 色即是空日記+α]
やっと、やっと、やっとですよ。 「容疑者室井慎次」のときに製作が囁かれていた 『弁護士灰島秀樹』!!! [続きを読む]

受信: 2006年11月 1日 (水) 01時07分

» 「弁護士 灰島秀樹」 土曜プレミアム 踊るレジェンドスペシャルプロジェクト [よくテレビを見る]
「踊る」っぽさを残しながらも、「踊る」らしさを感じさせない作品でした。 まさに、スピンオフのスピンオフって感じでした(笑) 見ていて感じ取れた「踊る」っぽさというのは、 「天才人間の天才的な思考回路」、 そして感じられなかったのは「所轄っぽい泥臭さ」です。 それにしても、灰島弁護士が持っている携帯ゲーム機 「アルファフラップ2」に付いていたキーホルダー・・・ 気になります... [続きを読む]

受信: 2006年11月 2日 (木) 17時53分

» 「弁護士・灰島秀樹」 エキセントリックなキャラだけど、思いのほかオーソドックスな話 [はらやんの映画徒然草]
「踊る大捜査線」シリーズのスピンオフ「容疑者・室井慎次」のさらにスピンオフ企画で [続きを読む]

受信: 2006年11月 4日 (土) 16時07分

« 蒼井優、大ブレイクの兆し
『Dr.コトー診療所2006』第3話
| トップページ | 悲しみを怒りに変えて!立てよ!Sオケ!
『のだめカンタービレ(ドラマ版)』第3話 »