« 面白さ加速中! 「スティール・ボール・ラン」9巻 | トップページ | 四国のうどんは世界一ィィィィィ! 「UDON」 »

2006年9月 7日 (木)

小畑健氏逮捕でどうなる「デスノート」

今日は非常にショッキングなニュースがありました。

「デスノート」の作画担当、小畑健氏が銃刀法違反の
容疑で逮捕
された事件のことです。

以下、産経新聞の記事から抜粋。

ライトのせいで…「デスノート」作者、小畑健容疑者逮捕
 
乗用車の中にナイフを所持していたとして、
警視庁石神井署が銃刀法違反の現行犯で、
漫画家、小畑健容疑者(37)=東京都武蔵野市境=を
逮捕していたことが7日分かった。

小畑容疑者は人気漫画「DEATH NOTE(デスノート)」などで
知られ、「キャンプに使うために持っていた。申し訳ないことをした」
などと供述している。

調べでは、小畑容疑者は6日午前0時30分ごろ、同区大泉町の路上で、
乗用車のコンソールボックス内にアーミーナイフ(刃渡り約8.6センチ)
を所持していた。パトロール中の同署員がライトが切れた乗用車を発見。
運転していた小畑容疑者を職務質問し、キーのアクセサリーに
小さなナイフが付いていたことから車内を調べたところ、見つかった。

デビューの頃から応援し続けてきた好きな漫画家さんだけに
とてもショックです。

先日の木村一八氏の事件から予想すると、
小畑氏も起訴猶予ですむとは思われますが、
復帰後「週刊少年ジャンプ」本誌では連載が難しくなるかと。

微罪での逮捕ではあるものの、テレビアニメや映画後編に与える
影響も非常に心配
です。
特に映画は中村獅童氏の事件もあることだし……。

それにしても、今回の事件を通して刃渡り6cm以上であれば
捕まることを知りました。
十徳ナイフやカッターナイフでも捕まる可能性があるわけで、
銃刀法、甘く見てるとかなり怖いなあと。

ところで、産経新聞の記者、「ライトのせいで…」って見出しはどうなんだ。
上手いこと言ったつもりかー!
って、実際上手いけど。

ともかく、小畑先生には微罪とは言え罪は罪なので
しっかりと反省してからカムバックしてほしいです。

久米田康治氏や木多康昭氏あたりがネタにしそうな気がしますが、
それも社会的制裁として受け入れ、これからもより良い漫画を
発表し続けるよう頑張ってもらいたいと思います。

↓ランキングに参加しています。クリックしていただければ幸いです。

にほんブログ村 漫画ブログへ

↓当ブログ内の「デスノート」関連記事
原作ファンも結末は予測不可能!「デスノート前編」
ついに完結!「DEATH NOTE」12巻
西尾氏ならではのノベライズ 「DEATH NOTE アナザーノート
ロサンゼルスBB連続殺人事件」

|

« 面白さ加速中! 「スティール・ボール・ラン」9巻 | トップページ | 四国のうどんは世界一ィィィィィ! 「UDON」 »

コメント

・・・知らなかった・・・マジですか!?
大場つぐみさんがガモウひろしだと知った時より
ビックリしました!
映画の方はどうするんだろう。
あれで終わったら目覚めが悪いです。

投稿: とちょ | 2006年9月 7日 (木) 20時27分

とちょさん、
コメントありがとうございました。

私も最初に記事を見た時はかなり驚きましたよ。

映画の方は撮影監督を担当していた
高瀬比呂志(たかせ・ひろし)氏が
脳梗塞で亡くなられていたとか。

ハプニング続きで公開が心配になりますね。

投稿: トミー | 2006年9月10日 (日) 21時30分

また失礼します。

私はこのニュースをとあるブログを見て知りました。
ショックでした。もし、デスノート連載中だったらどうなっていた事でしょう・・・。間違いなく途中で終了していたと思います。
デスノートの映画監督も亡くなったそうです。
これらは、もしかしたらデスノートの呪いかな?と考えてしまいました。

そう言えば監督はこう言っていたような気がします。「デスノートに名前を書いている夢を見た」と。
映画の後半、アニメ化、そして13巻の発売はどうなるのでしょうか。

投稿: NK | 2006年9月10日 (日) 21時36分

デスノートの夢の話をしていたのは金子修介監督です。

投稿: NK | 2006年9月10日 (日) 21時45分

NKさん、
コメントありがとうございます。

連載中でしたら、連載終了にはならないとしても、
しばらくの中断の後、他紙に移動っていう流れ
という流れになっていたでしょうねえ。

援交で逮捕された島袋氏の例からの推測ですが。

あと、亡くなられたのは監督ではなく、
撮影監督のようですよ。

しかし、まあ、本当にデスノートの呪いがあったら
恐ろしいですね。
ふと、2巻作者コメントを思い出してしまいました……。

投稿: トミー | 2006年9月10日 (日) 22時26分

レスありがとうございます。
そうでしたか・・・撮影監督の方でしたか・・・(失礼)。
はい、2巻に書いてありましたね、死神の絵を描いても呪われたりしないでしょうか、というような事が・・・。

小畑氏は以外と早く釈放されたそうです。
でも、それだけで逮捕されるという事は、カッターナイフを持っていても逮捕されるのでしょうか?どう思われますか?
まぁ、今はこれ以上嫌な事が起きない事を祈るしかないですね。

ネットで調べてみましたが、島袋氏は沖縄出身の漫画家だそうですね。

投稿: NK | 2006年9月12日 (火) 20時29分

NKさん、
いつもコメントありがとうございます。

通常、刃物の不法な携帯で長期に渡って
拘留されるケースはないようです。
刃渡り60cmを超える刀剣類を所持していた
木村一八氏は20日近く拘留されましたが、
これは木村氏に日本刀を預けた人が海外にでており、
事実関係の確認が遅れたためで、
本来ならもっと早く釈放されていたようです。

なお、カッターナイフやハサミでも刃渡り部分が
8cmを越えるものを正当な理由無く
携帯していた場合は捕まるようです。

また、銃刀法の規定する刃渡り以下なら
大丈夫かというと、そいうわけでもなく、
軽犯罪法では刃物や鉄棒などの人に危害を
与えるもののむやみな携帯は罰則の対象と
なるそうですよ。

まあ、いずれにしろ危ないものは
持つなってことでしょうか。

投稿: トミー | 2006年9月12日 (火) 23時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/102895/3356208

この記事へのトラックバック一覧です: 小畑健氏逮捕でどうなる「デスノート」:

» デスノート後編の前に [キデスノート後編!]
人気サスペンス漫画を映画化し話題になった「デスノート」の後編「デスノート the Last name」(金子修介監督)のジャパン・スペシャルプレビューが24日、都内で開かれました。前作の話題が沸騰して、今回の作品も非常に見所満載なのではないでしょうか。戸田恵梨香はセクシーです(笑) ... [続きを読む]

受信: 2006年11月 9日 (木) 20時22分

« 面白さ加速中! 「スティール・ボール・ラン」9巻 | トップページ | 四国のうどんは世界一ィィィィィ! 「UDON」 »