« 名探偵v.s.名犯人 「容疑者Xの献身」 | トップページ | 英雄の孤独 「力道山」 »

2006年8月19日 (土)

テレビドラマとは別物 「スカイハイ 劇場版」

人気テレビドラマを映画化した「スカイハイ」を見ました。

スカイハイ 劇場版 スペシャル・エディション スカイハイ 劇場版 スペシャル・エディション

販売元:アミューズソフトエンタテインメント
発売日:2004/05/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

本作の監督は「スカイハイ」の原作者、高橋ツトム氏の
別漫画「ALIVE」を映画化した北村龍平

「VERSUS ヴァーサス」や「あずみ」など、
アクション映画でヒットを飛ばしている監督です。

テレビドラマ版はホラー色や人間ドラマ色の強い
エピソードで構成されていましたが、
劇場版では北村監督らしくアクションシーン
てんこ盛りの伝奇アクションムービー
になっていました。

菊池秀行や夢枕獏の書く小説のような、オカルトネタ全開で
けれん味の利いたストーリ
が展開していきます。

私は中学時代に「魔界都市<新宿>」シリーズなどの
伝奇アクション小説にどっぷりとはまっていたので、
劇場版の話はかなり楽しめました

黒コートをはためかせて戦う悪役大沢たかおが
末弥純氏のイラストから抜け出てきたみたいでナイス!
とか、思いつつ見ましたよ。
(私にとって黒コートで連想するのは「マトリックス」よりも、
末弥純氏の描く伝奇小説のカバーイラストなのです。)

正直言って心理描写の演出はイマイチですが、
ラブロマンスの要素などもそれなりにきれいな決着がつけられており、
娯楽作品としては充分にまとまった良い仕上がりです。

ただまあ、テレビドラマ版のイメージとはかけ離れているので
テレビドラマ版のファンの中には引いてしまう人もいるとは
思います
けどね。

逆にテレビドラマを見たことがないという人でも、
ゲームの「デビル メイ クライ」みたいなアクションとストーリーが
好きな人でしたら、この映画ツボにはまるかと。

ところで、刑事バイオレンスもののような雰囲気の序盤は
「スカイハイ」というよりも同じ原作者の別漫画「地雷震」を
見ているようでした。

刑事の谷原章介が情報屋の北村一輝をボコボコにするシーンとか。

いっそのこと、北村監督、谷原主演で「地雷震」
撮ったらどうかなあって思いましたよ。

↓ランキングに参加しています。クリックしていただければ幸いです。

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« 名探偵v.s.名犯人 「容疑者Xの献身」 | トップページ | 英雄の孤独 「力道山」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/102895/3124557

この記事へのトラックバック一覧です: テレビドラマとは別物 「スカイハイ 劇場版」:

» 「ドラマ」のトラックバックセンター [「ドラマ」のトラックバックセンター]
「ドラマ」に関するページを集めました。 [続きを読む]

受信: 2006年9月11日 (月) 09時23分

» スカイハイ [劇場版] [シアフレ.blog]
TBさせて頂きますので、よろしかったらTBをお待ちしております。 成仏できない者たちが通過する場所「怨みの門」と門番・イズコ、そこで天国に行くか、霊として現世を彷徨うか、地獄に堕ちる代わりに復讐を果たすか、という... [続きを読む]

受信: 2007年2月 3日 (土) 20時08分

« 名探偵v.s.名犯人 「容疑者Xの献身」 | トップページ | 英雄の孤独 「力道山」 »