« 姿勢を正して見る映画 「ユナイテッド93」 | トップページ | 巨費を投じたバカ映画 「プロミス<無極>」 »

2006年8月13日 (日)

まだまだ現役アクションスター、ハリソン・フォード 「ファイヤーウォール」

ハリソン・フォード主演作「ファイヤーウォール」
見ました。

ファイヤーウォール 特別版 ファイヤーウォール 特別版

販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
発売日:2006/08/04
Amazon.co.jpで詳細を確認する

本作のハリソン・フォードは銀行のセキュリティー部門の
トップという役柄。

ポール・ベタニー率いる強盗団に家族を人質にとられ、
自らセキュリティーを破らなければならなくなるという
サスペンス映画です。

セキュリティーのプロと知能犯の頭脳戦が主かと思いきや、
意外にもアクション中心の展開に。

ハリソン・フォードが老齢にも関わらず、
まだまだ若い者には負けないぞとばかりに大活躍。

トム・ハンクスよりワシの方が動けるんじゃい!
ポール・ベタニーとだって互角に戦えるんじゃい!

と、往年のアクションスターの貫禄を見せ付けてくれ、
子供時代に「インディ・ジョーンズ」に夢中になった
私としてはとても楽しめました。

もっとも、サスペンス映画としては展開に目新しさは無く、
ツッコミどころも多い作品ではあるのですが。

まあ、登場人物全員、頭がよさそうに見えて
実はけっこう間抜けな点があるのが可愛らしく
面白い部分にもなってはいます。

緻密な計画を立てた割には予想外の事態にオタオタする強盗団や、
玄関先で訪問者をろくに確認もせずに扉を開けてしまって強盗団に
あっさり侵入されるハリソンの嫁など、笑ってしまいました。

「ダ・ヴィンチ コード」でも良い味を出していた
ポール・ベタニーが本作でも冷徹な強盗団のリーダー役を
好演している点も楽しみ所
かと。

もっとも、後半はポール・ベタニーにもうちょっと活躍の場を
与えてあげてよと脚本家に言いたくはなりましたが……。

あと、ハリソンの飼ってる犬が可愛かったのもよかった
何気に犬で満足度+1。

↓ランキングに参加しています。クリックしていただければ幸いです。

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« 姿勢を正して見る映画 「ユナイテッド93」 | トップページ | 巨費を投じたバカ映画 「プロミス<無極>」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/102895/3042277

この記事へのトラックバック一覧です: まだまだ現役アクションスター、ハリソン・フォード 「ファイヤーウォール」:

» ファイヤーウォール [映画鑑賞★日記・・・]
『FIREWALL』公開:2006/04/01監督:リチャード・ロンクレイン出演:ハリソン・フォード、ポール・ベタニー、ヴァージニア・マドセン、メアリー・リン・ライスカブ、ロバート・パトリック、ロバート・フォスター、アラン・アーキン、カーリー・シュローダー、ジミー・ベネ....... [続きを読む]

受信: 2006年8月18日 (金) 12時38分

« 姿勢を正して見る映画 「ユナイテッド93」 | トップページ | 巨費を投じたバカ映画 「プロミス<無極>」 »