« 西尾維新とCLAMPの相性は抜群!「アナザーホリック ランドルト環エアロゾル」  | トップページ | まだまだ現役アクションスター、ハリソン・フォード 「ファイヤーウォール」 »

2006年8月12日 (土)

姿勢を正して見る映画 「ユナイテッド93」

本日8月12日から公開の映画「ユナイテッド93」
見てきました。

United93_5   

9・11時にハイジャックされた4機の中で唯一
テロの目的地に辿り着くことなく墜落した
ユナイテッド93便の内部の模様を
緻密な取材に基づいて再現した映画
です。

アメリカでは、公開前に「9・11を扱うには時期尚早」など
反発する意見が目立ち、一部の劇場で予告編の上映を
取りやめるなどの騒ぎが起こったそうです。

センセーショナリーな話題性が先行している観もある
本作ですが、実際には興味本位の商業主義と
政治的なメッセージ性は排除されており、
作り手の真摯な姿勢が伝わる作品
となっていました。

事件に直面した人達が自分に何ができるかを考えて起こす行動や、
愛する者へ最期のメッセージを伝える様子を、感傷的な演出ではなく、
ドキュメンタリータッチの冷静な視点で描くことで、
人間の尊厳、事件の起こった要因についてより深く考えさせられる
内容
となっていたように思いました。

事件を起こしたテロリストでさえも単純な悪、恐怖の対象としての
存在ではなく、苦悩を抱える人間として描く公正な視点も
本作に深みを与えています。

観客の感情に訴えるのではなく理性的に問題を提起し、
アメリカ国民の怒りを再び掻き立てるプロパガンダ映画や、
ただ事件の悲しみを再び思い出させるだけの映画にしなかった
作り手の姿勢が素晴らしいと感じました。

手持ちカメラによる臨場感のある映像や、緊迫したシーンの連続、
俳優の迫真の演技に圧倒され通しで非常に疲れましたが、
見てよかったと心から思える映画です。

↓ランキングに参加しています。クリックしていただければ幸いです。

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« 西尾維新とCLAMPの相性は抜群!「アナザーホリック ランドルト環エアロゾル」  | トップページ | まだまだ現役アクションスター、ハリソン・フォード 「ファイヤーウォール」 »

コメント

はじめまして!
TB、コメントありがとうございました!

>作り手の真摯な姿勢が伝わる作品となっていました。

それがリアルな映像となって、ひきこまれましたよ。
時期尚早だともいわれましたが、制作者の思いが伝わってきました。
ただ現実だけを追求する。
辛いけど、見なくてはいけないそんな作品でしたね。

投稿: アイマック | 2006年8月13日 (日) 17時33分

トミーさん、初めまして。 映画の完成度は高いそうですね。
アメリカ政府の「93便は墜落した」という公式見解を基にしてますが、
実はこの事件は日本の新聞・テレビが伝えない事実が沢山あるそうですね。
(最新の米・世論調査では約4割の人が政府の9/11への関与を疑っています。。。)

「2001年9月11日にはテロは起きなかった・・・」とする、
9・11検証・ドキュメンタリー「Loose Change=ルース・チェインジ」が
全世界で波紋を広げ話題ですが、22歳のディラン・エイブリー監督が
100万円以下で制作した作品が、いまネットを通じてブレイクしています。

この作品の成功で、初の劇場用映画となる3弾が米国では秋に公開予定で、
いまアメリカ国内では「9・11真実追及運動」が益々高まっています。
下記、数日前のCNNニュースでは、この映画の最後のテロップ部分の
「記録や証言」でも、新たな「ウソ」が明るみになって来ています…。

英語版なら色んな場所から、2弾=完全版を「無料」でダウンロードできます。
グーグル版は410MB。英語字幕のデータはあります。表示方法など詳しくは検索で。
米国・ビデオグーグルではトップ100に、2品がランクイン中です。
これを観ると目から鱗が落ちるかも知れません。真実に関心があればお薦めです。
http://www.loosechange911.com/download/trailer.wmv
http://www.wa3w.com/911/index.html
http://www.mypress.jp/v2_writers/hirosan/story/?story_id=1461254
http://www.youtube.com/watch?v=ahv3VdknyZ4

投稿: ホワイト・ラビット | 2006年8月15日 (火) 15時30分

こんばんわ。
TB&コメントありがとうございました。
国や組織同士のしがらみがあっても、
いつもその犠牲になるのは罪のない国民で・・。
機内での真偽は別として、
しっかりこのことを考えなくてはという気がしました。

投稿: PINOKIO | 2006年8月17日 (木) 00時01分

>アイマックさん。
 TB&コメントありがとうございます。
 ロンドンでのテロ未遂などを見ると、
 今も9.11は続いているのだと思います。

 「時期尚早」ではなく、今だからこそ
 作られなければいけなかった映画という
 印象を持ちました。

>ホワイト・ラビットさん。
 コメントありがとうございます。

 もちろん、私も映画で語られる物語を
 そのまま鵜呑みにしようとは思いません。

 様々な物の見方を触れて自分なりの
 意見を持ちたいと思います。

 情報提供ありがとうございました。

>PINOKIOさん。
 TB&コメントありがとうございます。

 映画は現実の様々な事件について
 考えられる機会を与えてくれますね。
 
 心から、平和についてしっかり考えなければ
 と思わされる映画でした。

投稿: トミー | 2006年8月17日 (木) 18時48分

TB&コメントありがとうございました!!

映画を観ているような気がしませんでしたね。
それくらいリアリティを感じましたし、素晴らしかった!
テロに屈しない勇気、平和への祈りを強く感じました。

投稿: 伽羅 | 2006年8月18日 (金) 20時09分

伽羅さん、
TB&コメント返しありがとうございました。

テロと報復の繰り返しを止めることは
難しいですけど、あきらめることなく
平和のために行動していく勇気は大切ですね。

投稿: トミー | 2006年8月19日 (土) 23時36分

『映画と秋葉原とネット小遣いと日記』のhideです
トミーさんコメント&TB有難うございます
>感動作にせず、客観的な視点を貫いたことで、
観客に平和とは何かを真に訴えかける、硬派な作品となっていましたね。

本当に仰る通りの社会派作品でしたね。
その衝撃からでしょうか?
エンドロールが流れても、暫く立てない衝撃にも似た感情が残りました。他の方もそうなのか、場内が明るく成るまで、お喋りや立つ方が居なかった映画は久しぶりでした。
良い意味での作品を期待はしていますが(^_^;)「ワールド・トレードセンター」の味付けは、どのように成っているか興味深いです。

投稿: hide | 2006年8月20日 (日) 10時30分

hideさん、
コメントありがとうございます。

私も同じく終わってからしばらく
席から立てませんでした。
打ちのめされた、というか……。
中々、無い体験でした。

投稿: トミー | 2006年8月20日 (日) 22時01分

TBどうもでした~♪
>政治的なメッセージ性は排除されており
ココは、重要なポイントでしたね。もし、アメリカ万歳的な描き方されてたら、これだけリアルに伝わってこなかったと思う。

投稿: はっち | 2006年8月29日 (火) 21時08分

はっちさん。
こちらこそコメントありがとうございます。

アメリカ政府の戦争肯定には与しない
姿勢を貫いている点が良かったですね。

政治を抜きにして真摯に事件と
向き合ったからこそ感じられる説得力が
本作にはあるように思います。

投稿: トミー | 2006年8月30日 (水) 00時04分

こんばんは!echo&コメ、ありがとうございました!
>ドキュメンタリータッチの冷静な視点
これだからこそ、きつい映画でしたね。
今思い出しても、背筋がぞっとします、、、

投稿: 猫姫少佐現品限り | 2006年9月12日 (火) 02時16分

猫姫少佐現品限りさん、
こちらこそコメントありがとうございます。

まだ今も犯行予告が出されたりと
事件は終わっていないんですよね。
本当にテロは恐ろしいです。
日本も脅威にさらされているにも関わらず、
多くの人が無自覚で警備も不完全なのが
また、怖いです。

投稿: トミー | 2006年9月12日 (火) 22時34分

こんにちわ。
機内の真偽はともかく、その客観的で冷静な視点は
本当に衝撃度の高い世界を演出していました。
この作品の持つ意味を、決して忘れてはいけないと思います。

TB&コメントありがとうございました。

投稿: 耕作 | 2006年12月12日 (火) 12時01分

耕作さん、
こちらこそTB&コメントありがとうございます。

本当に深い意味のある作品でしたね。
観るものに平和について考えさせ、
問題意識を抱かせる力作だったと思います。

投稿: トミー | 2006年12月13日 (水) 00時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/102895/3037531

この記事へのトラックバック一覧です: 姿勢を正して見る映画 「ユナイテッド93」:

» ユナイテッド93 [小部屋日記]
United 93 (2006/フランス=イギリス=アメリカ) 2001年9月11日の同時多発テロで4機がハイジャックされ、3機はターゲットに到達。 これは4機目の再現ドラマです。 結末をわかっていても、見応えがありました。 「ボーン・スプレマシー」のポール・グリーングラス監督が遺族、管制官の証言をもとに描いています。 どうしてこんなことが起きてしまったのか。 世界中の誰もが考えなくてはいけません! 20... [続きを読む]

受信: 2006年8月13日 (日) 17時05分

» ユナイテッド93 [Akira's VOICE]
緊迫感に満ちた迫真の再現映画。 疲れと同時に平和への思いが沸き立つ。 [続きを読む]

受信: 2006年8月13日 (日) 18時30分

» 映画「ユナイテッド93」 [いもロックフェスティバル]
映画『ユナイテッド93』の試写会に行った。 上映に先立ち、ゲストの辛坊治郎さん [続きを読む]

受信: 2006年8月13日 (日) 22時59分

» 9・11に捧げる「ユナイテッド93」 [bobbys☆hiro☆goo☆シネプラザ]
土曜日の試写会に2回も行く機会があったのに 寝過ごして見逃していた 「ユナイテッド93」を公開初日に見てきました。 2001年9月11日 テロの被害にあった 「ユナイテッド93」の話です。 管制塔は完全実話 機内は、機内からの電話の内容を元に 憶測的な事も含め描かれています。 ドラマ性をほとんどなくし 「これが事実」だといってもいいぐらいかもしれませんが 本当の機内って・・・ この手の作品はコ�... [続きを読む]

受信: 2006年8月15日 (火) 18時25分

» ユナイデット93 [Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆)]
評価:★6点(満点10点) 監督:ポール・グリーングラス 主演:ハリド・アダブラ ポリー・アダムス オパル・アラディン 2006年 111min 2001年9月11日− 4機の旅客機がハイジャックされた。 3機はターゲットに到着。 これは、4機目の物語....... [続きを読む]

受信: 2006年8月16日 (水) 11時22分

» 「ユナイテッド93」事実から目を逸らすな [soramove]
「ユナイテッド93」★★★★ ポール・グリーングラス監督、2006年、アメリカ 忘れられない記憶9.11 ハイジャックされ、 唯一目標点に到達しなかった 飛行機の中で何が起きたのか。 何が絶対的な正義なのか 曖昧な時代だ それでもどんな崇高な目的の為であ...... [続きを読む]

受信: 2006年8月16日 (水) 19時35分

» ユナイテッド93 [映画/DVD/感想レビュー 色即是空日記+α]
もうすぐ5年か。。。 誰もが知ってるであろうこの事件。 何回見ても飛行機がビルに突っ込む瞬間は心に突き刺さる。 事件自体は様々な疑惑や疑問があって、きっと真相はわからない。 [続きを読む]

受信: 2006年8月16日 (水) 23時34分

» 『ユナイテッド93』 [京の昼寝〜♪]
あれから5年、最も恐ろしいのはユナイテッド93の悲劇が忘れ去られてしまうこと ■監督・脚本 ポール・グリーングラス■キャスト コーリイ・ジョンソン、デニー・ディロン、タラ・ヒューゴ、サイモン・ポーランド、デヴィッド・ラッシュ□オフィシャルサイト  『ユナイテッド93』 2001年9月11日。 ニューアークの空港は、朝の喧騒に包まれていた。 離陸の準備を整えたユナ... [続きを読む]

受信: 2006年8月17日 (木) 17時20分

» ユナイテッド93/UNITED 93 [我想一個人映画美的女人blog]
その時わたしは仕事から帰って、のんきに海外ドラマ「フレンズ」を観てた。。。。 大好きな街NY、、、母からの電話ですぐにチャンネルを変えると、 生涯忘れられない衝撃が。涙があふれた、、、、。 あれから今年で5年。早くも数本映画化されると聞いた時、 どうせハリウッドスター使って、、、ハリウッドの儲け主義め{/face_ang/}!! 遺族たちの傷だってまだまだ癒えていない、たった5年じゃ。。。 でも何年経ったっ�... [続きを読む]

受信: 2006年8月17日 (木) 20時31分

» ユナイテッド93 [映画とはずがたり]
世界を震撼させた9・11事件からほぼ5年。 アメリカ同時多発テロの当日、 ハイジャックされた4機の旅客機のうち、 唯一目的地に到達しなかった「ユナイテッド93便」の 機内で起きた物語を再現した衝撃作!! STORY:2001年9月11日。 アメリカ・ボストンの官制センタ....... [続きを読む]

受信: 2006年8月18日 (金) 19時25分

» 『ユナイテッド93』2006・8・14に観ました [映画と秋葉原とネット小遣いと日記]
『ユナイテッド93』? 公式HPはこちら ●あらすじ 2001年9月11日、40名の乗客乗員を乗せ、サンフランシスコに向けて飛び立ったユナイテッド93便。しかし、次々と不穏な動きをする飛行機を管制官が気づき、騒ぎになっていた・・ ●コラム あの9・11の時は皆... [続きを読む]

受信: 2006年8月18日 (金) 20時26分

» ユナイテッド93 [ナナシ的エンタメすたいるNet]
みゆき座で先週公開になった「ユナイテッド93」を見てきました。 2001年9月11日にアメリカ史上最悪の同時多発テロで、 4番目のハイジャック犠牲となった、 ユナイテッド航空93便の乗員と乗客らの当事者の視点で描いた衝撃作。 脚本と監督はポール・グリーングラス。 離陸か..... [続きを読む]

受信: 2006年8月19日 (土) 13時09分

» ユナイテッド93 とてもおすすめです! [よしなしごと]
 9・11事件を描いたユナイテッド93を見てきました。テーマが重いだけあって、気合いを入れてみなければ・・・。 [続きを読む]

受信: 2006年8月22日 (火) 00時01分

» ユナイテッド93 [ちわわぱらだいす]
とても見たかった映画だったので期待して見に行きました。。。 自爆テロなんてどうしてできるのかな~? せっかくもらった命なのにさ~もっと楽しく生きることはできないのかな? さてさて、この映画はノンフィクションなんでしょうか? 事実らしいですが。。。 飛行機の中..... [続きを読む]

受信: 2006年8月23日 (水) 22時03分

» ユナイテッド93 [ブログ:映画ネット☆ログシアター]
映画、ユナイテッド93を見てきました。これは、エンターテメントしてでは、なく。記録的な感じが 印象的でした。本当に緊張感ある息も呑めないような展開に一瞬たりとも気が抜くことができませんでした。 また、管制官などは、9月11日に実際にその場にいた本人が自ら演じているということで 最後のエンドロールにも、「AS HIMSELF」と記載されています。ぜひ自分の目で確認してください。 ちなみに前から2列めの席だったので、グラグラして最初の方は気持ち悪かったです。 見るなら後ろのほうで離れてみましょう! 一度... [続きを読む]

受信: 2006年8月24日 (木) 13時27分

» 映画「ユナイテッド93」 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
原題:United 93 あの日、帰宅してテレビを観たとき、まるで映画のワンシーンのよう、まるで映画のセットのよう、まるでスローモーションのよう、とても現実だとは・・ 2001年9月1日、この日4機の旅客機がハイジャックされた。最初に乗客92名を道連れにアメリカン11... [続きを読む]

受信: 2006年8月25日 (金) 01時54分

» ユナイテッド93 [映画、言いたい放題!]
2001年9月11日。 あの日のことはよく覚えている。 珍しく早く家に帰ってテレビを点けたら ワールドトレードセンターのビルがもくもくと煙を上げた映像が。 何度も何度も飛行機が衝突する様を繰り返す映像。 まるで悪夢。 そして2機目が。 その後、ビルが崩れるなんて発想し... [続きを読む]

受信: 2006年8月27日 (日) 05時56分

» ユナイテッド93 2006-45 [観たよ〜ん〜]
「ユナイテッド93」を観てきました〜♪ 2001年9月11日。ニューアーク空港からサンフランシスコに向けてユナイテッド93便は飛び立った。予定時刻を30分ほど遅れての出発であったが、それ以外は異常などまったく無いはずだった。しかし、乗客の中に4名のテロリストが紛れ込んでおり、恐ろしい計画が進行していた・・・ 人気Blogランキング    ↑ 押せば、世界が平和になります〜♪... [続きを読む]

受信: 2006年8月28日 (月) 06時24分

» ユナイテッド93 [Rohi-ta_site.com]
映画館で、出演:ハリド・アブダラ/ポリー・アダムス/オパル・アラディン/ルイス・アルサマリ/デヴィッド・アラン・ブッシェ/リチャード・ベキンス/スターラ・ベンフォード/オマー・バーデゥニ/スーザン・ブロンマート/レイ・チャールソン/クリスチャン・クレメンソン/脚本・監督:ポール・グリーングラス/作品『ユナイテッド93』を観ました。 ●感想  ・この作品、公開前から楽しみにしていたので初日に観に行こうと思っていたのですが、夏の暑さと悲劇的な結末を改めて観直す決断がなかなかつかずにズルズルと..... [続きを読む]

受信: 2006年8月30日 (水) 20時04分

» ユナイテッド93 [シネクリシェ]
 9.11事件でテロリストに乗っ取られた4機の内、ただ1機テロリストどもの目的を遂行できなかった便のドキュメント風映画です。  この映画です [続きを読む]

受信: 2006年9月 1日 (金) 22時52分

» 【劇場鑑賞83】ユナイテッド93(UNITED 93) [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
2001年9月11日 4機の旅客機がハイジャックされた。 3機はターゲットに到達。 1機のみ到着せず。 [続きを読む]

受信: 2006年9月 2日 (土) 18時26分

» ユナイテッド93を考える。 [午前3時をデザインする。]
「ユナイテッド93」、観ました。 9.11のあの瞬間、僕は確か会社のテレビでその映像を見ていた。 そこで感じた戦慄が、僕がニューヨークへ足を運ぶようになった きっかけと言ってもいい。救いようのない暴力に対して ... [続きを読む]

受信: 2006年9月 5日 (火) 05時36分

» ユナイテッド93−(映画:2006年107本目)− [デコ親父はいつも減量中]
監督:ポール・グリーングラス 出演:ハリド・アブダラ、ポリー・アダムス、オパル・アラディン、ルイス・アルサマリ、デヴィッド・アラン・ブッシェ、リチャード・ベキンス 評価:82点 公式サイト (ネタバレあります) 誰もが知っている2001年9...... [続きを読む]

受信: 2006年9月 6日 (水) 01時07分

» ユナイテッド93 06年180本目 [猫姫じゃ]
ユナイテッド 93 2006年   ポール・グリーングラス 監督ハリド・アブダラ 、ポリー・アダムス 、オパル・アラディン 、ルイス・アルサマリ 、デヴィッド・アラン・ブッシェ 出演者、全員新人? トウシロー??てか、管制員の方々も、himself というの、多かったで...... [続きを読む]

受信: 2006年9月11日 (月) 18時13分

» 「ユナイテッド93」 [渋谷でママ気mama徒然日記]
監督・製作・脚本:ポール・グリーングラス 出演:コーリイ・ジョンソン、デニー・ディロン、タラ・ヒューゴ、 サイモン・ポーランド、デヴィッド・ラッシュ、ベン・スライニー、 ハリド・アブダラ 公式サイト ママの評価:☆☆☆☆★(星4つ) そして昨日はあのア...... [続きを読む]

受信: 2006年9月13日 (水) 05時26分

» ユナイテッド93 [タクシードライバー耕作のDVD映画日誌]
製作年度 2006年 製作国 アメリカ 上映時間 111分 監督 ポール・グリーングラス 製作総指揮 ライザ・チェイシン 、デブラ・ヘイワード 脚本 ポール・グリーングラス 音楽 ジョン・パウエル 出演 ハリド・アブダラ 、ポリー・アダムス 、オパル・アラディ....... [続きを読む]

受信: 2006年12月10日 (日) 11時52分

» mini review 07024「ユナイテッド93」★★★★★★☆☆☆☆ [サーカスな日々]
カテゴリ : ドラマ 製作年 : 2006年 製作国 : アメリカ 時間 : 111分 公開日 : 2006-08-12〜 監督 : ポール・グリーングラス 出演 : コーリイ・ジョンソン デビッド・ラッシュ 2001年9月11日。ニューアークの空港から、離陸準備を整えたユナイテッド航空93便は、40名の乗客を乗せ、サンフランシスコへ飛び立った。その直後、ワールド・トレード・センターに2機の民間機�... [続きを読む]

受信: 2007年2月12日 (月) 17時29分

« 西尾維新とCLAMPの相性は抜群!「アナザーホリック ランドルト環エアロゾル」  | トップページ | まだまだ現役アクションスター、ハリソン・フォード 「ファイヤーウォール」 »