« お登勢さんは表紙で堂々とタバコ吸ってたけどね 「銀魂」13巻 | トップページ | 数学嫌いにもおすすめ! 「博士の愛した数式」 »

2006年7月 9日 (日)

メッセージは大人向け 「カーズ」

ピクサー社のCGアニメ最新作「カーズ」を見ました。

これまでのピクサー作品と同様、本作もまた、
子供から大人まで幅広い層が楽しめる高い娯楽性と、
大人にこそ強く響くメッセージ性を兼ね備えた
良作となっています。

特に本作のメッセージは現代日本を生きる大人にとって、
とても深く心に突き刺さる
ものでした。

傲慢な天才レースカー、ライトニング・マックイーンが
ふとしたきっかけで訪れた片田舎の町で
人情味溢れる住人たち(車だけどw)とふれ合い、
人間(車だけどw)として大切なことを
学ぶというストーリー。

まあ、ありふれた筋書きではあるのですが、
各キャラクターの感情の変化を丁寧に表現する
細やかな演出
によって、メッセージの深さが
伝わってきました。

最初は自分の能力が優れているからレースに
勝っていると思っていた心の狭い主人公が
仲間や偉大なる先達への信頼・敬意に目覚め、
逆に往年の名レースカー、ドックハドソンの
閉じた心を救済する流れも胸を打たれます。

また、マックイーンの初めての親友となる
メーターがとっても魅力的

メーターって、ひょうきんで誰とでも仲良くなれる性格や
既成概念にとらわれない自由な生き方は、
どこか「男はつらいよ」の寅さんにも
通じるものがあって日本人が親しみやすいのかも。

美麗なCGによって表現された壮大な風景や
レースシーンのスピード感、
テンポの良いキャラクター同士の掛け合いも
非常によく表現されていて、
映画としての色気もしっかりと感じさせる
職人技にも感服
しました。

人生はレースじゃないし、勝つことだけが全てじゃない。
汚い手を使って得た勝利に価値はないし、
栄誉を手にしても心が貧しければ、人に愛されない。

これって当然のことなんだけど、
「勝ち組」「負け組み」騒いでいる
現代の日本では忘れられがちなことなんですよね。

金儲けが悪いことじゃないとは私も思いますけど、
金儲けよりも大切なことはいくらでもある。

人が仕事で真の成功を得るには、
真に幸せな人生をおくるには、
何が大切かを説教臭くなく伝えてくれる
映画って本当に素晴らしいと思います。

↓「カーズ」は音楽も最高でした。名曲揃いです。

ディズニー・ピクサー カーズ オリジナル・サウンドトラック ディズニー・ピクサー カーズ オリジナル・サウンドトラック

アーティスト:サントラ,シェリル・クロウ,チャック・ベリー,ラスカル・フラッツ,ブラッド・ペイズリー,ジェイムス・テイラー,ザ・コーズ
販売元:エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ
発売日:2006/06/28
Amazon.co.jpで詳細を確認する

↓ランキングに参加しています。クリックしていただければ幸いです。

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« お登勢さんは表紙で堂々とタバコ吸ってたけどね 「銀魂」13巻 | トップページ | 数学嫌いにもおすすめ! 「博士の愛した数式」 »

コメント

こんばんは!
ご訪問&コメント、ありがとうございました!
ピクサー作品は、ハズレがほとんど無いので大好きです。
大人も子供も一緒になって楽しめる映画って、ステキですよね。
ストーリーも素晴らしかったですが、映像美にも惹かれました!

投稿: 伽羅 | 2006年7月10日 (月) 00時19分

伽羅さん、
こちらこそコメントありがとうございます。

アメリカの大自然や、クルマ達の表情の豊かさが
ほんとに素晴らしいですね。

何度も見たくなる映画です。

投稿: トミー | 2006年7月10日 (月) 19時50分

こんばんわ。
TB&コメントありがとうございました。
何回見ても楽しくて感動できる大好きな映画です。
最初はクルマが主人公ってどうよ?
って思っていたのに、見始めるとすっかり違和感なくはまってしまって(´∀`*)
音楽もいいですよね~
サントラ買っちゃいました♪

投稿: PINOKIO | 2006年7月13日 (木) 01時59分

いい作品でしたね!
私は特にラストが好きです!
マックイーンの成長した姿に感動しました!

投稿: しましま | 2006年7月17日 (月) 01時34分

>PINOKIOさん、
こちらこそTB&コメント
ありがとうございます。

「ルート66」など名曲揃いで
私も音楽に大満足です。

>しましまさん。
「カーズ」の方でもコメント
ありがとうございます。

ラスト、本当に良かったですね。
特に最後のドック・ハドソンと
マックイーンの姿がとても印象に
残っています。

投稿: トミー | 2006年7月17日 (月) 21時12分

コメントありがとうございました。
初めははまり期待していなかったのですが、想像以上に楽しめました。
様々なメッセージが込められていて大人も十分楽しめるいい作品でした。

投稿: かんすけ | 2006年7月28日 (金) 19時19分

こんばんは!
お久しぶりです!これDVDで観ました〜
とても感動しました。

人生の教訓がつめこまれていて、大人のアニメでもありますね。
それにしても、きれいな映像、車の質感も丁寧で、いい仕事してますよ。
音楽は名曲揃いですよねえ〜
マックィーンに乗ってドライブしたくなりました♪

投稿: アイマック | 2006年11月17日 (金) 23時37分

アイマックさん、お久しぶりです。
TB&コメントありがとうございます。

魅力溢れる車のキャラクターと深い人生の教訓で
親子揃って楽しめる作品ですね。

子供たちも大人になった時に見返せば
新たな発見が必ずある作品って、
素晴らしいと思います。

音楽もいい曲ばかりで、ホント総合的に
完成度の高い作品ですね^^


投稿: トミー | 2006年11月18日 (土) 00時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/102895/2572073

この記事へのトラックバック一覧です: メッセージは大人向け 「カーズ」:

» カーズ(字幕版) [映画とはずがたり]
あの映画史に残る傑作『トイ・ストーリー』以来、 大ヒットを飛ばし続けるピクサーの生みの親、 ジョン・ラセターが6年ぶりに監督業にカムバック! 彼がアニメーションと同じく愛してやまない “クルマ”をテーマに描いた、待望の新作が遂に日本上陸! STORY:負けん...... [続きを読む]

受信: 2006年7月10日 (月) 00時16分

» カーズ−(映画:2006年92本目)− [デコ親父はいつも減量中]
公式サイト 監督:ジョン・ラセター 評価:90点 (ネタバレあります) トイ・ストーリーをはじめてみたときに、そのCGのリアルな質感に驚いたものだ。 あれは画期的な映画だった。 それからPIXERはいくつものCGアニメ映画を作ってきたが...... [続きを読む]

受信: 2006年7月10日 (月) 01時54分

» カーズ [色即是空日記+α]
今度の≪奇跡≫は、[クルマの世界]に起こります。 ピクサー×ディズニーの最強タッグ! 車の世界、人間は1人も出てきません。 虫すらクルマに羽が生えた生き物ですw 最初に予告を見たときは思ってました。 あんまり華がないなぁ、、と。。。 ごめんなさい。 すっごくいい話でした (TдT) ... [続きを読む]

受信: 2006年7月13日 (木) 01時57分

» カーズ☆独り言 [黒猫のうたた寝]
絶対観るなら、字幕よねーーポール・ニューマン出てるし 主役の名前がライトニング・マックウィーンだし・・・ なんて思って、わざわざ越境して観にいったのにもかかわらず 途中で寝ちゃったのよね^^;;;;微妙に(爆) でも、後半のクライマックスシーンだけで・・・...... [続きを読む]

受信: 2006年7月13日 (木) 07時13分

» ディズニー・ピクサー カーズ オリジナル・サウンドトラック 【04-04】 [最新芸能ニュース・音楽CD 【プチほめ ザク切り】]
ピクサー最新作 『カーズ』 2006年7月公開のディズニー映画!! この夏公開、注目のディズニー映画 『カーズ』 のサントラ盤です! 毎回大人も楽しめるディズニー映.... [続きを読む]

受信: 2006年7月17日 (月) 14時16分

» カーズ(CARS) [わかりやすさとストーリー]
●テーマ・メッセージ選びの段階ですでに成功の常勝軍ピクサー(ディズニーに買収された)貫禄の一品●無意識レベルの観客の願望を読み取って解消するヒアリング能力の高さとそれを形にする最適任スタジオがどこかを知らしめ、CGとスピードのマッチングの良さも見事に披露している。... [続きを読む]

受信: 2006年7月19日 (水) 16時52分

» カーズ [シアフレ.blog]
車の世界を舞台に、自分の勝利しか頭になく、都会育ちの傲慢な主人公が、小さな田舎町で思いやりや友情を学んでいく姿を描いたファンタジー・アドベンチャー。 全ての生き物が車という不思議で魅力的な世界は、子供も大人も魅了されます。... [続きを読む]

受信: 2006年7月24日 (月) 17時37分

» ディズニー&ピクサーの最強コンビ「カーズ」見てきました。 [よしなしごと]
 僕がディズニー好きになったのは美女と野獣から。確か高校の頃。当時、野獣とベルが踊るシーンのあのCGは当時すさまじいもので、感動してました。もちろんストーリーや音楽も好きでLDを買い、何回も何回も見てました。... [続きを読む]

受信: 2006年7月28日 (金) 01時04分

» 映画「カーズ」を観ました。 [★☆★Suppin Girl★☆★]
あは。 観に行ったのは、先週なんですけど。 [続きを読む]

受信: 2006年8月 3日 (木) 07時56分

» 『カーズ』上映会☆ツタヤ映画DVD日記 [子供のツタヤ映画DVDブログ]
『カーズ』上映会見てきました。 YU『ただ!!って言うのがすごいよね#63893;久々の映画だもんね#63899;』 MI『うんうん、ホント良かった#63889;やっぱ映画館で見るのは 違うよね。』 YU『そりゃそうだ#63913;#63679;の音なんかすごかったよ..... [続きを読む]

受信: 2006年8月27日 (日) 00時55分

» カーズ<ネタバレあり> [HAPPYMANIA]
登場するのは全て車、車、車レース場のシーンで観客も全て車 その車が人間の様な動きや表情をする。とにかく画像がキレイ キレイ過ぎるっ さすがピクサートイ・ストーリーを観た時 凄いと思ったけど 年数が経てば更に進化しまくりですマックィーンとサリーがドライブ...... [続きを読む]

受信: 2006年8月28日 (月) 01時55分

» カーズ [小部屋日記]
CARS(2006/アメリカ) 【DVD】 監督:ジョン・ラセター 声の出演:オーウェン・ウィルソン/ポール・ニューマン/ボニー・ハント 車を擬人化したアニメーション。 これが想像以上に面白い。感動してしまいました♪ 動物などの生き物は感情移入しやすいけれど、無機質な車にここまで表現させてしまうとは! その発想とクリエイティブな仕事に脱帽。 さすがピクサー!! 子どもも大人も楽しめちゃい�... [続きを読む]

受信: 2006年11月17日 (金) 23時30分

» 『カーズ』(2006)★★★★★ [映画ブログ『ポップコーンを食べながら』]
『カーズ』(2006)を観た。 ジョン・ラセター監督作品。 詳しい説明はウィキに任せることにして……。 ・ カーズ (映画) - ウィキペディア ・ ジョン・ラセター - ウィキペディア 面白かった。 映像が凄い。 CGと... [続きを読む]

受信: 2006年11月26日 (日) 15時55分

« お登勢さんは表紙で堂々とタバコ吸ってたけどね 「銀魂」13巻 | トップページ | 数学嫌いにもおすすめ! 「博士の愛した数式」 »