« 脱獄決行!!「プリズン・ブレイクVOL.6・VOL7」 | トップページ | ゆる~い笑いがクセになる「時効警察VOL.1・VOL.2」 »

2006年6月27日 (火)

社会派漫画に傾倒中!? 「さよなら絶望先生 4巻」

「さよなら絶望先生 4巻」を読みました。

さよなら絶望先生 4 (4) さよなら絶望先生 4 (4)

著者:久米田 康治
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

今回もマニアックなネタから時事ネタまで
様々な小ネタで笑わせてくれます

特に毎回お約束の背景の張り紙やダンボールに
書かれた小ネタは今回もツボな人には
とことんツボなネタが多くて良いですね。

ネタの中では「総理=Dr.マシリト」に納得。
総理がセグウェイ乗っての忘れてました……。

 

ところで、久米田漫画は連載途中で、
大幅な方向転換が行われることがあるのですが、
「さよなら 絶望先生」はどうなるのでしょうか?

今のところは前作「かってに改蔵」中期以降の
時事ネタ系小ネタ路線を受け継いでいるわけですが
そろそろ大幅な方向転換が行われる可能性も
ありそうですね。

現在、社会派ネタ頻度が急速に上昇する一方、
「改蔵」後半では影を潜めていた下ネタが
復活しつつあるわけですが……。

久米田流ゴーマニズムへと展開するのか、
「南国アイスホッケー」時代への原点回帰となるのか。

まあ、「ゴー宣」路線には間違っても
行ってほしくはないですが。

私個人としては現状維持でも良いのですが、
できれば、「アイホ」とも「改蔵」とも違う
新たなギャグ漫画の形を提示してほしいですね。

↓ランキングに参加しています。クリックしていただければ幸いです。

にほんブログ村 漫画ブログへ

|

« 脱獄決行!!「プリズン・ブレイクVOL.6・VOL7」 | トップページ | ゆる~い笑いがクセになる「時効警察VOL.1・VOL.2」 »

コメント

私もこの作品大好きです!改蔵もずっと読んでました。
毎回毎回小ネタがマニアックですよねー。
元ネタ分からないこともしょっちゅう・・でも面白いです!
一歩間違えれば個人中傷漫画となってしまうところを
そうはならずうまく描いてるな-、とも思います。
長期連載してほしいですね。

投稿: のりっぺ | 2006年6月29日 (木) 00時12分

のりっぺさん。
コメントありがとうございます。

割と某歌姫のファンを刺激するようなネタもあり、
読んでる方がヒヤヒヤする時もありますが、
そんなに嫌味は感じないですよね。

連載はいつまで続くか、予想しにくい
漫画ですね。

作者自身の自虐コメントよりは
人気あると思うのですが。

投稿: トミー | 2006年6月29日 (木) 02時01分

トミーさん、コメントありがとうございました。

>「総理=Dr.マシリト」
自分もココにはちょっと笑いました。

それと、「もやしもん」3巻の違いですが、
目次や次巻予告が違うようです。
特装版には、次巻予告がついていませんでした。

投稿: webbok | 2006年7月 8日 (土) 17時58分

webbokさん。
「絶望先生」の方でのコメント
ありがとうございます。

私は久米田氏のせいで、総理見るたび、
「DR.マシリト」の絵がちらつくように
なってしまいましたよ。w

「もやしもん」、
かなり微妙な違いですね。
ただ、次巻予告がついてないのは
さびしいですね。

投稿: トミー | 2006年7月 8日 (土) 22時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/102895/2403580

この記事へのトラックバック一覧です: 社会派漫画に傾倒中!? 「さよなら絶望先生 4巻」:

« 脱獄決行!!「プリズン・ブレイクVOL.6・VOL7」 | トップページ | ゆる~い笑いがクセになる「時効警察VOL.1・VOL.2」 »