« ゆるさに拍車「もやしもん3巻」 | トップページ | 新感覚の人間賛歌「嫌われ松子の一生」 »

2006年6月 2日 (金)

九尾暴走!!「NARUTO-ナルト-」33巻

「NARUTO-ナルト-」33巻を読了。

NARUTO 巻ノ33 (33) NARUTO 巻ノ33 (33)

著者:岸本 斉史
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

今回は九尾暴走ナルトと大蛇丸のバトルが
メインとなっています。

今までの頭脳戦中心のバトルとは異なり、
純粋な力と力のぶつかり合い、
人ならざるものの戦いが描かれた点が新鮮でした。

カブトが「バケモノ同士の戦い」と評していましたが、
今回のバトルからはサスケを助けたいという感情ゆえに、
かえって人間性を喪失したバケモノになりかねない
ナルトの危うさ、そして背負った宿命の悲しさが感じられました。

また、サクラのナルトに対する深い優しさも見所と思います。
対サソリ戦の活躍など、2部になってサクラは急成長ですね。

サクラはナルトの憧れの女の子という立場で登場しましたが、
2部を読んでいると最終的にナルトとサスケを包み込む
慈愛に満ちた母親的な存在となりそうな気がしてきています。
次巻以降の展開も目が離せないですね。

ところで、九尾暴走状態ナルトを見て、
PS2のゲーム「ワンダと巨像」のラスト直前を
連想してしまったのは私だけでしょうか?w

ワンダと巨像 PlayStation 2 the Best Video Games ワンダと巨像 PlayStation 2 the Best

販売元:ソニー・コンピュータエンタテインメント
発売日:2006/06/08
Amazon.co.jpで詳細を確認する

↓ランキングに参加しています。クリックしていただければ幸いです。

にほんブログ村 漫画ブログへ

|

« ゆるさに拍車「もやしもん3巻」 | トップページ | 新感覚の人間賛歌「嫌われ松子の一生」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/102895/2033309

この記事へのトラックバック一覧です: 九尾暴走!!「NARUTO-ナルト-」33巻:

» ナルトの春野サクラが、、、 [ナルト サクラ倶楽部]
ナルトのサクラが気になる人のためのブログです。 ナルトのサクラについて語ります。 [続きを読む]

受信: 2006年12月18日 (月) 01時01分

« ゆるさに拍車「もやしもん3巻」 | トップページ | 新感覚の人間賛歌「嫌われ松子の一生」 »